MENU

close

MENU

close

ほたるの本 写真で見る 東京の激変

 

写真で見る 東京の激変

大竹静市郎 (著)

定価:本体1,800円+税

ISBN:4-418-05218-6

A5判 216ページ

  • 試し読み試し読み

内容

40年余りで激変した東京の街並

昭和30年代半ばの高度経済成長期と現在の銀座・新宿・渋谷・池袋・上野・浅草の変容を写真で振り返る1冊。

【担当編集者からオススメの一言】

東京郊外で生まれ育ったわたしにとって「東京」は、よく知っているのに他人の顔を持つ町です。日々足を運ぶのだけれど、どこか距離がある――銀座、新宿、渋谷、雑踏の中に身をおくたびにそんな感慨を持ちます。しかし今回出合えた過去の「東京」の写真たちに、わたしの心は強く反応しました。
この本の写真が撮影されたのは昭和30年代なかば。わたしはまだ生まれていません。現在の「東京」しか知らないわたしの心をわくわくさせたのは、フィルムに定着した人々の「熱気」や「希望」です。新宿の黄昏空のもと帰りのバスを待つ人、上野駅で帰省の列車を確かめる人、「ご成婚パレード」でレストランの二階から落ちそうなほど身を乗り出す人々。あの時代に自分が生きていたら―― 年の時を経てそれぞれ同じ場所で撮影された写真を見るたびに、そんな思いを抱きました。
懐かしい「東京」を知る人にも、知らない人にも、きっと新しい発見がある一冊です。(編集担当O)

目次

 ・第一章 銀座・有楽町
 ・第二章 新宿
 ・第三章 渋谷・原宿
 ・第四章 池袋・上野・浅草
 ・第五章 四谷・永田町・東中野

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.12.02
誌面の感動をそのまま体験できる「家庭画報の旅」参加者募集スタート
2019.11.25
12月2日(月)【家庭画報 プレミアム抽選会も開催!】家庭画報新春特大号発売記念 有隣堂アトレ恵比寿店 特別販売会
2019.11.20
<セブンアカデミー 2020冬講座> 受講者募集スタート