MENU

close

MENU

close

別冊家庭画報 完全保存版家庭画報の京都

 

家庭画報の京都

世界文化社 (編)

定価:2,376円
(本体2,200円)

ISBN:978-4-418-07104-3

A4変形判 164ページ

  • 試し読み試し読み

内容

選りすぐりの京都へご案内します

もう一歩奥の京都を知り尽くした家庭画報が、見て、読んで、訪れて楽しいとっておきの京都をご案内。プレゼンターとして瀬戸内寂聴さん・檀ふみさんら家庭画報ならではの著名人も登場。歴史・史跡・建築・伝統工芸・美術など、京都の真髄に触れる、珠玉の京都本です。切り離して京都旅行に携帯できる、特製ガイドブック付き。

【担当編集者からオススメの一言】

「ページをめくるごとに京都に行きたくなる、眺めるだけで京都を旅行した気分になる」そんな本になれば……と作ったのがこの1冊です。

四季折々の風情が漂う千年の都・京都は、誰もが訪れたい町ナンバーワン。そして訪れると実に奥深く、何度訪れても新しい発見があります。本書ではそんなもう一歩奥の京都をご案内できるよう、大徳寺の方丈庭園や京都迎賓館など、非公開や特別拝観でしか訪れることができないところも多く掲載! 京都を訪れた時のお楽しみ、京料理も、ただただ味のよさだけでなく、店構えやしつらい、おもてなしのすべてが“京都らしい”と感じていただけるお店をご紹介しています。

そして付録のガイドブックには、寺社や美術館、料理店、逸品の買える店など150以上の選りすぐりの情報が満載! 編集スタッフのみんなで“使いやすさ”を何度も話し合い、(1)ハンドバッグにも入る大きさ、(2)丸めて持って歩きやすい厚さ、(3)鉛筆でも書き込みやすい紙質、この3つにこだわって作りました。旅に携帯して、お気に入りの場所を書き込んで「私だけの京都ガイド」を作るのも楽しいでしょうね。ぜひご活用ください!(編集担当H)

目次

第一章 京を歩く
京の名桜と紅葉めぐり/『源氏物語』を訪ねる旅/水たたえる「植治」の庭/小堀遠州ゆかりの庭へ/寺院で、四季の銘花に出会う 他

第二章 京文化を愛でる
京都迎賓館/茶の湯の心に触れる/京都迎賓館/本物の琳派に触れる/京都で若冲の奥義を識る/国宝を観るなら京都国立博物館へ 他

第三章 京都の味
京料理の真髄/料理屋のお弁当/持ち帰り弁当/老舗が守る相伝の味/京の和菓子/川端道喜ものがたり 他

第四章 京都の技
壇ふみさんの染め織り探訪/俵屋のデザイン/京都人の暮らしに息づく道具 他

[綴じ込み付録]決定版 とっておきの京都ガイド

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.07.12
『八寸・強肴で困らない本』が「グルマン世界料理本大賞2019」 部門グランプリを受賞
2019.06.26
7月6日(土)【仙台BOOKCON】出展のお知らせ
2019.06.04
世界46カ国で累計7600万部突破!日常のなぜ?に答える科学まんが「Why?シリーズ」日本上陸