MENU

close

MENU

close

お茶のおけいこ 34 裏千家茶道 四季の点前

 

裏千家茶道 四季の点前

阿部宗正 (監修)

定価:1,760円(税込)

ISBN:978-4-418-07303-0

A5判 112ページ

  • 試し読み試し読み

内容

四季の点前の愉しみ

春夏秋冬の茶事や茶会において、四季の風物を取り入れた、季節限定で行なわれる点前や茶道具の扱いを網羅した1冊。

【担当編集者からオススメの一言】

季節の行事や四季の風物を趣向として取り入れることが多い、お茶の世界。本書は、春夏秋冬の茶事や茶会で行われることも多い、季節限定で行われる点前や道具の扱いを網羅した1冊です。
夏の朝茶事、冬の夜咄の茶事で行われる「続き薄茶」、名水を使い、濃茶を練る「名水点」、平茶碗を使い、水を張った茶碗を持ち出す「洗い茶巾」、道具畳の中央に風炉を据える晩秋の「中置」、筒茶碗を使うことの多い酷寒の時期の「絞り茶巾」、春先に使われる「釣釜」「透木」の釜の扱いを、亭主側と客側ともに、手順を追った写真と文章で紹介します。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2022.12.06
『家庭画報』定期購読配送に関してのお知らせ
2022.12.06
【Amazonギフト券1000円分】が50名様に当たる! 2023年は風水で開運♪ 『李家幽竹のパワースポットガイドブック』お年玉プレゼントキャンペーン開催
2022.12.01
【店舗限定&先着購入特典】『家庭画報2023年1月号』および『家庭画報2023年1月号プレミアムライト』キャンペーンのお知らせ