MENU

close

MENU

close

セブンアリババ文庫 項羽と劉邦

 

項羽と劉邦

石ノ森章太郎 (著)

定価:596円
(本体552円)

ISBN:978-4-418-08524-8

A6変形判 216ページ

  • 試し読み試し読み

内容

巨匠・石ノ森章太郎が描く中国歴史ロマンの決定版!

大反響のあった、中国歴史コミックの文庫化です。巨匠・石ノ森章太郎が、中国の歴史をドラマチックに描いた1冊。

【担当編集者からオススメの一言】

紀元前3世紀、「戦国の七雄」と呼ばれた秦、楚、燕、斉、韓、魏、趙ら7つの強国が割拠する戦国時代末期の中国。強力な騎馬軍団で他国を圧した秦が中国を統一するも、始皇帝が滅するや、天下は再び麻の如く乱れ始める。秦を宿敵と狙う楚の将軍家に生まれ、怒涛の進軍を続ける項羽。
地方の一俠客から、のちに漢王朝の高祖となる劉邦。対照的な両者の、覇王への道筋の明暗を分けたものとは…。

目次

序章 天下乱れ竜虎争戦す
第一章 秦を滅ぼすものは楚なり
第二章 先んずれば人を制す
第三章 項羽の武勇天下に轟く
第四章 項王 西楚の覇王を称す
第五章 信義と背信の楚漢決戦
第六章 漢軍の四面 みな楚歌す
終章 天われを滅ぼすなり

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2018.11.15
11月26日(月) 「コンバース完全読本」刊行記念  ―進化するコンバースの真価―  中田慎介×安西こずえ×小澤匡行トークイベント
2018.10.31
お得な「ボダム×『家庭画報』プレミアムギフトセット 2019」11月1日(木)より販売
2018.10.23
11月1日(木) 本の日制定記念 菊乃井・村田吉弘さん 家庭画報「和食のこころ」発売記念サイン会