MENU

close

MENU

close

きつねと私の12か月

 

きつねと私の12か月

フローレンス・リノー (著)さとうまきこ (訳)

定価:本体1,200円+税

ISBN:978-4-418-08525-5

四六判 144ページ

  • 試し読み試し読み

内容

仏で240万人動員のヒット! リュック・ジャケ監督最新作の映画関連書籍!

「皇帝ペンギン」のリュック・ジャケ監督最新作、来年1月公開映画の原作本。アルプスの自然の中できつねと少女が出会う物語。

【担当編集者からオススメの一言】

野生のきつねと少女が紡ぐ…あたたかくて切ない出会いと別れの物語。
夕日が輝き、山肌を金色に染める秋の午後――。少女は山道で美しいきつねに出会った。柔らかそうなとび色の毛に覆われた姿、つぶらな瞳に魅せられた少女はひと目で恋に落ちた。きつねにティトゥーという名を付けた少女。警戒心が強く、めったに人前に現れないティトゥーに会うため毎日森に通う。少女の想いに応えるかのように、少しずつ距離を縮めていくティトゥーだったが…。

誰もが幼い頃、動物と心を通い合わせたい、と願った経験があるはず。好奇心に導かれ、未知の体験に心躍らせた、あの頃へ。美しくも切ない感動の物語。

目次

第一章 最初の出会い
第二章 純白の世界
第三章 友達になりたい!
第四章 新しい計画
第五章 不思議な世界へ
第六章 かたいきずな
第七章 オオカミとの対決
第八章 いつまでもいっしょに
第九章 大好きだから、さようなら

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2020.12.01
『家庭画報1月号』12月1日発売。 #家庭画報医療従事者の皆さまに感謝を Twitterチャリティキャンペーン実施のお知らせ
2020.11.30
『家庭画報1月号』浅田真央さんデザイン作品「#エアロ花の舞」 ぬりえInstagramキャンペーン開催
2020.11.26
『家庭画報 1月号』【高橋大輔選手オリジナルポストカードの特典つき】有隣堂アトレ恵比寿店 特別キャンペーンのお知らせ