MENU

close

MENU

close

清塚信也のクラシック案内ショパンはポップスだ

 

ショパンはポップスだ

清塚信也 (著)

定価:1,760円(税込)

ISBN:978-4-418-09206-2

A5判 128ページ

  • 試し読み試し読み

内容

ドラマ「のだめカンタービレ」で千秋真一の吹き替えをした若手ピアニスト、処女作!

「のだめカンタービレ」の吹き替え等で、いま注目度NO.1のピアニストがクラシック音楽を分かりやすく解説。著者演奏のCD付き。

【担当編集者からオススメの一言】

ドラマや漫画の「のだめカンタービレ」をきっかけに、クラシックに興味を持った方も多いことでしょう。著者は、ドラマでピアノ吹き替えをした若手ピアニスト。
そのコンサートの人気は、曲の前後にある「語り」です。曲の背景や作曲家の人格、それを踏まえてどんな気持ちで曲を弾くか…。その独特の哲学がじつに面白い! 頭にすっと入って、ずーっと印象に残ります。「ショパンはポップスの礎を築いた」というのもその一つ。
本書はその「語り」をまとめられたら…そんな思いから生まれました。付録のCDを聴きながら読んで、ぜひコンサート気分を味わってください!

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2022.12.06
『家庭画報』定期購読配送に関してのお知らせ
2022.12.06
【Amazonギフト券1000円分】が50名様に当たる! 2023年は風水で開運♪ 『李家幽竹のパワースポットガイドブック』お年玉プレゼントキャンペーン開催
2022.12.01
【店舗限定&先着購入特典】『家庭画報2023年1月号』および『家庭画報2023年1月号プレミアムライト』キャンペーンのお知らせ