MENU

close

MENU

close

茶の湯の修練 2 七事式 [表千家流] 且坐

 

七事式 [表千家流] 且坐

堀内宗心 (指導)

定価:2,420円(税込)

ISBN:978-4-418-09300-7

B5判 112ページ

  • 試し読み試し読み

内容

写真や図版を多用して式法をやさしく解説!

茶の湯の精神、技術を磨くことを目的とした稽古法である「七事式」の全てがわかる決定版。写真や図版を豊富に使いわかりやすく解説。

【担当編集者からオススメの一言】

表千家七代・如心斎のときにはじめて試みられた「七事式」は、茶の湯の精神、技術を磨くことを目的とした稽古法。
本シリーズでは、稽古の基本となる約束事から式法の実際、古典的文書の研究など、流儀の重鎮・堀内宗心宗匠が式法のすべてを懇切丁寧に指導します。
第2巻で扱う「且坐」は、茶事の内容を集約した式法です。初心者から上級者まで、表千家流茶道を学ぶすべての方におすすめ。

目次

●七事式について
●且坐の約束事
●且坐の式
●且坐の式 Q&A
●且坐「炉」の進行表
●『不白筆記』より

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2022.11.25
『サッカー・ワールドカップ2022観戦ガイド』お詫びと訂正
2022.11.21
【プレゼント企画】冬に食べたいお鍋料理のレシピ本が当たる!Instagramキャンペーン開催
2022.11.18
【店舗限定&数量限定】創刊35周年「Begin2023年1月号」購入者特典のお知らせ