MENU

close

MENU

close

ひとつずつ、少しずつ変えていくスッキリ落ちついた暮らし 68のヒント

 

スッキリ落ちついた暮らし 68のヒント

金子由紀子 (著)

定価:1,512円
(本体1,400円)

ISBN:978-4-418-09504-9

四六判 160ページ

  • 試し読み試し読み

内容

ひとつずつゆっくりと習慣にしていくだけで、自分らしい暮らしが実現できます

シンプルライフ実践の第一人者による決定版的1冊。ひとつずつ習慣にしていくだけで、自然に自分にとって心地いい暮らしが実現できる。

【担当編集者からオススメの一言】

世の中はすごいスピードで動いていて、情報もいっぱい。イライラ、セカセカしてしまいがちですが、ちょっとだけゆっくりすることで、ヤル気が出てきて、気持ちが落ち着いて、いつのまにか、身のまわりも自然に片づいて・・・。「わかっているけどなかなかできない」ということが、すこしずつでも減っていったらラクですね。

わたしたちが憧れていた「スッキリ落ちついた暮らし」とは、何もない、単に地味な暮らしのことではなくて「(自分にとって)余計なものが何もない、(自分が)落ち着けるリズムのある暮らし」、つまり「自分仕様にカスタマイズされた暮らし」のことだったのです。それは、あなたのすぐ、そばにあります。

この本の、どれかひとつのことから、まずははじめてみてください。いつでも好きなときに好きなところからパッと読める、1見開き1テーマスタイルになっていますので、お手にとって、お好きなページからどうぞ。

目次

はじめに  ちょっと、ゆっくりしませんか

第1章 最初の一歩を踏み出すヒント
01 心地いい暮らしがしたい!
02 心地いい暮らしに踏み出せないのはなぜ?
03 知識で家は片づかない
04 「ヤル気」の源は、美しいもの
05 身近なお手本を探す
06 何から手をつけていいのかわからない!?
07 優先順位をつけよう
08 やらなくていいことを見分ける
09 「縁側の植木屋さんタイム」をもってみる
10 できる自分を、自分に見せてあげよう
11 ひとつの行動から変えていこう
12 「自分を責めない」と「自分を甘やかす」を区別する

第2章 心も身のまわりもスッキリするヒント
01 散らかる理由を考えてみる
02 「片づける」を簡単に、単純に考えよう
03 間取り図で傾向と対策を考える
04 捨てながら収納するシステムをつくろう
05 ここだけおさえれば毎日快適 1 玄関
06 ここだけおさえれば毎日快適 2 リビングの床
07 ここだけおさえれば毎日快適 3 食卓の上
08 ここだけおさえれば毎日快適 4 洗面所
09 ここだけおさえれば毎日快適 5 台所
10「平面」を増やす
11 かける、つるす「壁面収納」
12 ノイズとなるものを減らす
13 色と規格を統一する
14 ロゴとキャラクターを排除する
15 「飾る」考え方

第3章 スッキリした状態を習慣にするヒント
01 どんなに散らかっても、大丈夫!
02 人間ってこういうもの、と割り切ること
03 習慣は暮らしにリズムをつくる
04 習慣にすれば、ストレスレス
05 「癒し」のいらない暮らしが手に入る
06 習慣を定着させるには・・・・・・一度にひとつだけ
07 ひとつのことにつき、最低2週間かける
08 三日坊主上等!
09 習慣にはケアが必要
10 必要な習慣は、その状況によって変わる
11 魔法の呪文「重ねる、そろえる、たたむ」
12 手ぶらでは戻らない
13 わが家に定期的に人を呼ぶ

第4章 少し、ていねいに暮らしてみる
01 持ち物の「棚卸し」をする
02 「欲しいものノート」をつくろう
03 タオルと石けんは自分で買おう
04 買う前にチェックしておくこと
05 ちゃんと使い切れば捨てられる
06 プレゼントの考え方
07 間違った「もったいない」をやめよう
08 一輪の花を飾る
09 冷蔵庫収納の考え方
10 冷凍食品をお休みして、乾物料理をつくろう
11 「買わない日」をつくる
12 磨いてみる、繕ってみる
13 トレイ、箸置き、コースターが食生活をグレードアップ
14 何かひとつだけでも、保存食をつくる

第5章 自分らしく暮らしを楽しむヒント
01 「忙しい」といわないと、忙しくなくなる
02 手帳を使おう、朝いちばんに見よう
03 うわさ話につき合わない術
04 自然のなかにもっと入っていこう
05 何かひとつ、緑を育ててみる
06 ウォーキングのすすめ
07 自分の町のガイドマップをつくろう
08 ため込んだ写真でスクラップブッキング
09 場所を変えて朝ごはんを食べてみる
10 知らない人と話してみる
11 わが家のレシピブックをつくろう
12 寝る前に必ずやる日課をつくろう
13 早起きして海に行ってみよう
14 ブログを本にしてみよう

おわりに  自分にとって心地いい暮らしをつくる


●著者プロフィール
1965年生まれ。出版社勤務を経て現在はフリーランス。
ひとり暮らしの時期にシンプルライフに目覚め、二児の母であり、主婦である現在もそれをムリなく実践。総合情報サイトAll About「シンプルライフ」のガイドとしても活躍中。

『毎日をちょっぴりていねいに暮らす43のヒント』(すばる舎)、『持たない暮らし』(アスペクト)をはじめ、ロングセラーの著書が多数。最新刊は『買わない習慣』(アスペクト)。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2018.06.11
新刊『夏井いつきの「時鳥」の歳時記』出版記念イベント【サイン会&ミニトークショー】
2018.06.11
【新刊】『ゼロから分かる!日本茶の楽しみ方』刊行記念 ブレケル・オスカル氏トークショー
2018.05.31
絵本『たなばたのねがいごと』発売記念イベント 【作家えがしらみちこさんのワークショップ&サイン会】