MENU

close

MENU

close

茶を生きる宗心茶話

 

宗心茶話

堀内宗心 (語り下ろし)高橋睦郎 (聞き書き)

定価:1,728円
(本体1,600円)

ISBN:978-4-418-10317-1

A5判 192ページ

  • 試し読み試し読み

内容

茶の湯界の重鎮が語る四季の移ろいと京都の暮らしを、詩人の感性が12のテーマに綴る

心温まる名著が、お求め安い軽装版に。

【担当編集者からオススメの一言】

本書は2006年に刊行され好評を博した、同タイトル書籍の
軽装版です。「礼」「器」「人」「花」……と、毎月一字表題で
訥々と語り下ろされる堀内宗心宗匠のお話を、
詩人・高橋睦郎さんの感性で再構成していただきました。

やさしい語り口の向こうには、禅の修行に裏打ちされた宗匠の
人生観、世界観、宗教観の広大な地平が広がっています。
また、お二人による一客一亭の茶事と対談「人間の明日へ」も、
味わい深い内容になっています。
茶人と詩人のコラボレーションが、
他に類をみないユニークな本を生み出しました。
本文の合間に挿入された与田弘志さんの写真もすばらしい! 

茶の湯を嗜む人、日本の伝統文化を愛する人、
人生を見つめ直したい人すべてにおすすめの一冊。

目次

●礼 睦月
●器 如月
●人 弥生
●花 卯月
●風 皐月
●水 水無月
●食 文月
●音 葉月
●佛 長月
●茶 神無月
●火 霜月
●時 師走
●一客一亭の茶事
●「人間の明日へ」対談・堀内宗心+高橋睦郎

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2018.12.10
『Begin』が「モノ・ファッション」部門で大賞を受賞。「LINE NEWS Presents NEWS AWARDS 2018」
2018.12.10
12月20日(木)『Life 西山茉希』発売記念 サイン本お渡し&ツーショット撮影会  
2018.11.30
【特典つき!】家庭画報1月号「有隣堂アトレ恵比寿店」デモ販売のお知らせ