MENU

close

MENU

close

波瀾と愛憎の生涯江(ごう)

 

江(ごう)

中島道子 (著)

定価:1,650円(税込)

ISBN:978-4-418-10509-0

四六判 248ページ

  • 試し読み試し読み
  • 現在、在庫切れしています。
    重版の予定は未定です。

内容

2011年大河ドラマの主人公を描く、書き下ろし歴史小説の決定版!

徳川二代将軍・秀忠の御台所として、しなやかに美しく強く生きた生涯。

【担当編集者からオススメの一言】

大河ドラマの主人公である浅井三姉妹の末娘・江の
波瀾に満ちた半生を、現代の視点で鋭く描いた歴史小説。

戦国の覇王・織田信長の妹・お市の方の娘に生まれ、
二度の結婚を経て徳川秀忠の正室となる。
姉は豊臣秀吉の側室・淀殿。秀忠との間に2男5女をもうけ、
二代将軍の御台所として大奥の最初の支配者となるが、
母としての想いは何だったのか…。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2022.05.25
絵本で親子時間をもっと楽しく! 生活えほんが当たるInstagramキャンペーン開催
2022.04.28
「上野の森 親子ブックフェスタ」開催のお知らせ
2022.04.28
家庭画報プレミアムライト版からのお知らせ