MENU

close

MENU

close

神様の食事から“食の原点”を見つめる神饌

 

神饌

南里空海 (著)

定価:2,592円
(本体2,400円)

ISBN:978-4-418-11202-9

A5判 240ページ

  • 試し読み試し読み

内容

伊勢神宮で年間に必要とするアワビは660kg! 知られざる「神様の食事」特別公開

「家庭画報」独占取材。感謝と祈りの心で神様に供える“日本料理の原点”を各地18社の神事で見つめ直す。

【担当編集者からオススメの一言】

『家庭画報』の好評連載、美しいビジュアル満載でついに単行本化。
神饌とは、神社のお祭り(神事)の際に供える、
神様の食事のこと。
日本各地の神社では、その地域性、歴史性を背景とした、
想像を超えるさまざまな神饌が存在します。
それらに共通していることは
「そのとき最高に美味しいものを神様に」の精神。
祭りを通して、古より神職や地域の人々が脈々と受け継いできた、
日本の食文化の根源ともなる神饌に触れる一冊です。

目次

第一章●伊勢の神宮の神饌

第二章●勅祭の神饌
岩清水八幡宮・岩清水祭/賀茂別雷神社(上賀茂神社)・賀茂祭/
賀茂御祖神社(下鴨神社)・賀茂祭

第三章●春夏の祭りの神饌
和布刈神社・行事和布刈/老杉神社・エトエト祭/
住吉神社・一夜官女神事/北野天満宮・梅花祭/
美保神社・青柴垣神事/日吉大社・山王祭/彌美神社・例大祭/
率川神社・三枝祭/阿蘇神社・御田植神幸式/海神神社・例大祭

第四章●秋の祭りの神饌
諏訪神社・例大祭/談山神社・嘉吉祭/香取神宮・大饗祭/
銀鏡神社・例大祭

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2018.11.15
11月26日(月) 「コンバース完全読本」刊行記念 ?進化するコンバースの真価? 中田慎介×安西こずえ×小澤匡行トークイベント
2018.10.31
お得な「ボダム×『家庭画報』プレミアムギフトセット 2019」11月1日(木)より販売
2018.10.23
11月1日(木) 本の日制定記念 菊乃井・村田吉弘さん 家庭画報「和食のこころ」発売記念サイン会