MENU

close

MENU

close

家庭画報特別編集ブラームス「音楽の森」へ

 

ブラームス「音楽の森」へ

堀内みさ (文)堀内昭彦 (写真)

定価:2,310円(税込)

ISBN:978-4-418-11221-0

B5変型判 112ページ

  • 試し読み試し読み

内容

ブラームス入門の決定版!伝説の生涯をたどる厳選14曲CD付

ロマン派最後の巨匠、これだけは聴いておきたい!

【担当編集者からオススメの一言】

クラシックを聴くのは好きだけれど、
音符のあるような解説書は難しすぎる。
もっと楽しく、でも知識も少し深めたい……そんなかたのため、
音楽家別にまとめた家庭画報特別編集のCDブック第2弾。
(第1弾は2010年春刊行『愛と魂の旋律 ショパンの世界へ』)。

ブラームスは気になる作曲家!でも、膨大な作品数。
どの楽曲から聞いたらいいのか判らない……という方のため
充実したCDを本書オリジナル編集で付けました。
選曲コンセプトはブラームスの生涯を辿る楽曲。収録曲は14曲。
有名な交響曲第一、第三より抜粋した楽章から、「子守歌」
「ハンガリー舞曲」、さらには普段あまり聴く機会のない
「ドイツ・レクイエム」なども。
このCDをまず通して聴くだけでもブラームスの「音楽の森」の
奥深さに魅入られることでしょう。

選曲の各曲説明やブラームスの時代をやさしく丁寧なエッセイで
綴った大判ブックでは、本書のためにドイツ、オーストリア各地で
撮り下ろした美しい写真をふんだんに盛り込みました。
ブラームスは夏の間、避暑地で作曲にいそしんだそうですが、
まぁそこの風光明媚なこと!
湖と森、アルプスの山々など、この絵のような風景が
あの音楽を生んだのか……と思わず納得の
ビジュアルも必見です。

<2011年はブラームス大注目の気運>
大人気のクラシック・イベント「ラ・フォル・ジュルネ」、
2011年テーマは『タイタンたち』(ドイツ後期ロマン派の巨匠たち)。
もちろんその中心は、ブラームス。
同時期に丸ビルホールでも直筆譜が展示される『ブラームス展』
(4月30日〜5月5日)が開催されます。
ちなみに小澤征爾が病後にNYで指揮したのは
『ブラームス交響曲第一番』でした。
「のだめ」ファンなら、ブラームス第一は“千秋先輩”の指揮で
よくご存知ですよね!

目次

口絵■ブラームス「交響曲の風景」
第1番〜ルシュリコン(スイス)
第2番〜ぺルチャッハ(オーストリア)
第3番〜リューデスハイム(ドイツ)
第4番〜ミュルツツーシュラーク(オーストリア)
はじめに■
音楽の森への道標 ブラームスの時代
19世紀に響きあう個性 ブラームスとドイツ・ロマン派
魂の邂逅と「新しい道」ブラームスとシューマンとクララ
ブラームス略年表

ブラームス「音楽の森」へ
人生を刻んだ14の名曲、その物語

1.ピアノソナタ第1番 ハ長調op.1 〈1853年作曲〉
故郷ハンブルクでの日々から音楽の道へ

2.シューマンの主題による16の変奏曲 嬰ヘ短調op.9〈1854年作曲〉
デュッセルドルフ、シューマン夫妻との交流

3.ピアノ協奏曲第1番 ニ短調op.15〈1859年作曲〉
クララへの想いと苦悩。シューマンの死

4.弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調op.18 〈1860年作曲〉
新天地デトモルト、一筋の光となった恋の行方

5.ワルツ集op.39 第15番 変イ長調〈1865年作曲〉
煌く都ウィーン。シューベルトの音楽との出合い

6.ドイツレクイエムop.45 〈1866年作曲〉
母の死の悲しみを乗り越え、辿り着いた深い境地

7.ハンガリー舞曲集WoO1〜第5番 嬰ヘ短調〈1869年作曲〉
民謡に敬意を払ったブラームス。クララとの温かい日々

8.交響曲第1番 ハ短調op.68〈1876年作曲〉
五線譜の行間に刻まれた、構想20年もの歳月

9.ヴァイオリンソナタ第1番 ト長調op.78<1879年作曲〉
湖畔の町ぺルチャッハ。友人たちと過ごした夏

10.交響曲第3番 ヘ長調op.90〈1883年作曲〉
森や林のような幻想的な楽想。例外尽くめの交響曲

11.ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調op.102〈1887年作曲〉
トゥーン湖の夏。美しい湖面を見守りながら

12.クラリネット五重奏曲 ロ短調op.115 〈1891年作曲〉
高まる名声、栄光の頂点。その裏側に潜む不安

13.ピアノ小品集op.118〜第6番「間奏曲」変ホ短調〈1892年作曲〉
最晩年の傑作群、そして最愛のクララの死

14.5つのリートop.49〜第4番「子守歌」〈推定1868年作曲〉
ブラームスの遺した言葉


ウィーン 音楽家ブラームスの一日
ブラームス〜次に聴くならこの25曲
ブラームスと同時代を生きた巨匠たち 
マーラー、ベートーヴェン、リヒャルト・シュトラウス、ワーグナー、
ブルックナー、ドボルジャーク、グリーク

ブラームスを旅する 
作曲家ゆかりの町・森と湖に包まれた別荘・お気に入りの散歩道
<ドイツ>
☆ ハンブルク
☆ ヴァイマール
☆ デュッセルドルフ
☆ デトモルト
☆ バーデンバーデン
☆ トゥッツィング
☆ ザスニッツ(リューゲン島)
☆ ヴィースバーデン
☆ リューデスハイム
ライン河沿い
<スイス>
☆ トゥーン湖
☆ リュシュリコン
<オーストリア>
☆ ウィーン
☆ ペルチャッハ
☆ プレスバウム
☆ バート・イシュル
☆ グムンデン
☆ ミュルツツーシュラーク

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2022.04.28
「上野の森 親子ブックフェスタ」開催のお知らせ
2022.04.28
家庭画報プレミアムライト版からのお知らせ
2022.04.28
韓国発大人気キャラクター「Molang(モラン)」 Instagram ぬり絵コンテスト 開催