MENU

close

MENU

close

家庭画報特別編集菓子司・末富 京菓子の世界

 

菓子司・末富 京菓子の世界

山口富藏 (著)

定価:本体3,000円+税

ISBN:978-4-418-11302-6

A4変型判 136ページ

  • 試し読み試し読み

内容

和菓子の伝統と革新。そのトップランナー、山口富藏のクリエイションの「美の世界を集大成」した1冊。

和菓子の世界の決まりごと(季節と銘、色と形、素材と味わい)を解き明かす読み物が充実。本格茶事に、また普段のティータイムを楽しむための薀蓄を満載

【担当編集者からオススメの一言】

京都の菓子司「末富」の当代、山口富藏氏の集大成。
「末富」の菓子が茶道家元、各界の著名人から重用される
その秘密とは? 
「伝統と革新」をモットーに、
オリジナルな創造力でひた走る山口氏。
その八面六臂の活躍ぶりはNHK『トップ・ランナー』はじめ
テレビでも度々紹介されている。

季節と心を映し出す京菓子とは日本美の結晶。
豊富な写真と、平易な解説で解き明かす京菓子の世界。
巻末章には、基本の餡やお饅頭など、
京都の名店の味を再現できるようプロセス写真入りで
作りかたが紹介されている。

目次

【一章】自然を写す
京菓子で巡る花名所
春の菓子
夏の菓子
秋の菓子
冬の菓子

【二章】独創的な菓子の世界
利休の菓子―裏千家
陽明文庫「近衛家の菓子帖」から―江戸期の和菓子を再現
思い出の菓子 唐招提寺/東本願寺/冷泉家/炭屋
静嘉堂文庫美術館の器×末富 金襴手に盛る京の錦
思い入れの菓子
百人一首の和菓子
音楽が聴こえてくる菓子

【三章】茶の心を菓子に生かす
菓子の種類について
薯蕷
きんとん
茶巾絞り
こなし
羊羹

干菓子
記念日の祝い菓子
手土産にしたいいつもの味
  懐中善哉いろいろ

【四章】繰り返したい作り方
末富に習う 作ってみたい定番和菓子
 こし餡
 白餡
 小倉餡
 きんとん
 茶巾絞り
 薯蕷
 葛
 道明寺
京菓子用語集

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.11.20
<セブンアカデミー 2020冬講座> 受講者募集スタート
2019.11.06
家庭画報の「オリジナル調味料」と「だし」がデビューしました
2019.10.02
10月25日(金) レイチェル・クー来日決定!! スウェーデン大使館にて出版記念・ランチビュッフェ&サイン会開催