MENU

close

MENU

close

茶の湯 便利手帳5 奥秘にも使える 名物茶入の伝来と逸話

 

奥秘にも使える 名物茶入の伝来と逸話

青木準子 (編著)

定価:1,728円
(本体1,600円)

ISBN:978-4-418-11309-5

A6判 304ページ

  • 試し読み試し読み

内容

教授者から初心者まで、茶人・茶の湯愛好家必携、人気のハンディサイズ(文庫版)シリーズ最新刊

名物茶入のすべてがわかる決定版。

【担当編集者からオススメの一言】

かつて武将たちにとって、
名物茶入は一国に値するほどの価値を持つものであり、
それを所持することは権威の象徴でした。江戸時代には、
名物茶入は将軍家への忠誠を示すために献上され、
また逆に、将軍家からは褒賞として大名に下賜されるなどして、
政治的に利用されました。
そのため数奇な運命をたどった名物茶入も少なくありません。

本書はそうした名物茶入の伝来、銘の由来、
その茶入が使用された茶会と客組、
茶入にまつわる逸話などを網羅。
代表的な名物茶入は巻頭のカラー口絵で紹介し、
付録として「天目茶碗」も掲載しています。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.09.04
家庭画報ショッピングサロン ハイエンド通販「珠玉の逸品 」9月4日より受注スタート
2019.09.03
9月13日(金)【博多BOOKCON】出展のお知らせ
2019.09.03
「家庭画報のえびめん」販売再開のお知らせ