MENU

close

MENU

close

日本の旧家 雛めぐりの旅

 

日本の旧家 雛めぐりの旅

家庭画報編集部 (編)萬 眞智子 (著)

定価:1,728円
(本体1,600円)

ISBN:978-4-418-12248-6

A5判 160ページ

  • 試し読み試し読み

内容

「家庭画報」の人気特集を再編集。全国の旧家、名家のお雛さまを一挙掲載

全国の雛めぐりに携行できるハンディなA5判。本書で掲載したお雛さまに出会える「旅のデータ」つき。

【担当編集者からオススメの一言】

「家庭画報」が毎年組んできた「お雛さま」特集を
再編集し一冊に。他誌の追随を許さない、
日本の旧家、名家への取材を凝縮した結晶がここにはあります。

掲載したお雛さまを訪ねるためのガイドページもついています。
旅のお供にできるようハンディなA5サイズにしました。
本書を見て、読んで、楽しんだら、実物を見に旅へ出て、
帰ってきたらまた眺めて愉しんでください。

目次

【第1章】武家の雛
徳川宗家●尾張徳川家●水戸徳川家●紀伊徳川家●一橋徳川家
●毛利家●前田家●井伊家●酒井家●山内家●西条松平家●鍋島家
●松浦家●島津家

【第2章】雅やかな雛の宴 料理屋の雛遊び
招福樓(滋賀 東近江)●御懐石 志ら玉(愛知 名古屋)
●菊水楼(奈良)●萩の宿 常茂恵(山口 萩)●つば甚(石川 金沢)
●ちもと(京都)●富田(鳥取 米子)●京料理 なかむら(京都)
●割烹料理 林 新館(鳥取 智頭)

【第3章】継承される旧家の雛行事
鈴木本家(山形 谷地)●杉本家(京都)●直江家(石川 金沢)
●本間家(山形 酒田)●旧相馬家(山形 酒田)●三井家(東京/京都)
●岩崎家(東京 世田谷)

【第4章】丸平大木人形店七代の巧み
丸平大木人形店 丸平文庫(京都)●丸平人形の出会えるところへ

【第5章】コレクターの雛たち
阪口真佐子氏(鳥取 米子)●遠山元一氏(埼玉 比企)
●桐村喜世美氏(京都 福知山)

【第6章】雛菓子さまざま
和菓子で楽しむ雛祭り●末富(京都)●川端道喜(京都)
●虎屋(東京 赤坂)

【第7章】日本各地の雛をめぐる
宿場町 智頭(鳥取)●城下町 萩(山口)●近江路(滋賀)
●大和路(奈良)●岩手 遠野●秋田 角館●千葉 佐倉●新潟 村上
●静岡 伊豆稲取●岡山 倉敷●大分 日田●福岡 柳川

雛の言葉
お雛さまに出会える、旅のデータ


【著者プロフィール】

萬 眞智子●よろず まちこ

ジャーナリスト。東京生まれ。
受け継がれてきた日本の伝統文化の美しさを後世に伝えるべく、
取材活動を続けている。「家庭画報」をはじめとする雑誌や新聞で、
日本全国の旧家の伝統行事や食、地方の郷土料理、
菓子などを紹介、発信。主な著書は『知られざる花名所を訪ねる旅』
『和菓子435選』『日本の旧家を旅する』
『日本の個人美術館を旅する』など。
責任編集に『俵屋相伝』などがある。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.06.04
世界46カ国で累計7600万部突破!日常のなぜ?に答える科学まんが「Why?シリーズ」日本上陸
2019.06.01
『家庭画報』が「第4回 九州魅力発掘大賞」を受賞!
2019.05.31
心と体の健康をサポートする情報誌『わたし時間』刊行スタート