MENU

close

MENU

close

北鎌倉・花の寺の庫裏から東慶寺 季(とき)の味

 

東慶寺 季(とき)の味

井上米輝子 (著)

定価:2,592円
(本体2,400円)

ISBN:978-4-418-12315-5

B5変型判 144ページ

  • 試し読み試し読み

内容

北鎌倉の名刹・東慶寺で、茶事や催しの際に供される手作りの料理を書籍として初公開

ほとんどの食材が境内で収穫したもの。ふつうの料理本とは違うレシピは、料理好き、茶道で茶事をなさる方、懐石に興味のある方の参考に。

【担当編集者からオススメの一言】

北鎌倉の名刹を散策しながら、
四季の旬を味わっているような、新感覚の料理本です。
筍の春、青梅の夏、銀杏の秋、大根の冬……。
住職夫人の手料理なので、家庭料理としても
取り入れやすい内容となっています。

花の寺としての有名な東慶寺。
四季のうつろいの中で紹介される境内の様子。
魅力的な写真で季節感が誌面いっぱいにあふれています。


【著者プロフィール】

井上米輝子●いのうえ まきこ

1951年香川県生まれ。
1976年松岡山東慶寺、井上正道現住職と結婚。二男二女の母。
二十代から趣味の茶道を武者小路千家官休庵で習う。
境内の茶室「寒雲亭」の修復、立礼席「白蓮舎」の建造と共に、
育児がひと段落した頃より、手料理の懐石や点心をお出しする
四季の茶事や「式楽茶会」を催している。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2018.07.13
サーバーメンテナンスのお知らせ
2018.06.15
絵本『あがりめさがりめ』『きんぎょさんとめだかさん』 発売記念【とよた かずひこさん原画展&おはなし会】
2018.06.11
新刊『夏井いつきの「時鳥」の歳時記』出版記念イベント【サイン会&ミニトークショー】