MENU

close

MENU

close

おやじ必読! 愉しく続ける糖質制限ダイエット

 

おやじ必読! 愉しく続ける糖質制限ダイエット

桐山秀樹・吉村祐美 (著)江部康二 (監修)

定価:1,404円
(本体1,300円)

ISBN:978-4-418-12417-6

四六判 208ページ

  • 試し読み試し読み

内容

3週間で20s減!大ヒット『おやじダイエット部の奇跡』の著者が明かす、驚異の即効性とキープ力

桐山のために日々、糖質制限食を調えたパートナー・吉村祐美が、2年の体験に基づき、糖質制限食実践のハウツー、我が家レシピを公開。

【担当編集者からオススメの一言】

大ヒットした『おやじダイエット部の奇跡』の著者・桐山秀樹が、
自らの体験を余さず披露。
どうやって「3週間で20s減」を実現できたのか、
いかにしてキープし続けるのかを多面的に徹底解説する。

また、糖尿病・メタボおやじだった桐山秀樹のために
日々、糖質制限食を調えたパートナーで
コーチ役の文芸評論家・吉村祐美が、
「糖質制限ダイエット」における3つの食事法を伝授。
桐山のために2年間継続した
「糖質制限食」のレシピを惜しまず披露する。

目次

●はじめに
「糖質制限」ダイエットを成功させる鍵(キー)は「欲」との戦いにあった
(桐山秀樹)

第1章●糖尿病・メタボおやじの「劇的ビフォー・アフター」
〜スーパー糖質制限食の威力と即効力〜
(桐山秀樹)
まずはとにかくやってみる 
3週間後の変身を楽しみに 
「健康リテラシー」を家族で学ぶ 
奥さんを管理栄養士代わりにしてはいないか 
江部医師の著作とブログをまず読破する 
医師の理解とエビデンス 

第2章●「スーパー糖質制限食」を長期間続ける生活習慣
(桐山秀樹)
3年目の「完全勝利」宣言
大切なのは「自分探し」とカスタマイズ
やりやすかった江部式スーパー糖質制限
糖質制限に対する疑問について
糖質制限を長く継続するには

第3章●制限初期 Part1 自分の「現在地」を知る
第1の習慣―毎日体重を測定、その日の食事内容を記録
(吉村裕美)
肥満は心筋梗塞、脳梗塞のリスクが高くなる
肥満は「肥満症」という病気である
ダイエットを成功させる基本的ルール
体重は自分でコントロールできる
毎日体重を測定、その日の食事内容を記録
現在の自分の状態を知る事の大切さ
肥満と糖尿病
「糖質」とは何か
BMIの数値を算出しよう
「早食い」「大食い」は肥満になる

第4章●制限初期 Part2 すぐに始めて「結果」を出す
第2の習慣―「食の常識」を疑ってみる
第3の習慣―「糖質制限食」を正しく理解する
第4の習慣―「すぐできること」から始めてみる
(吉村裕美)
血糖値を左右するものの正体
糖質制限とカロリー制限
薬だけでは糖尿病は回復しない
「糖質制限食」の正しい知識
「糖質制限食」10のルール
「すぐできること」から始めてみる
精製した食品は避ける
内臓疲労は肥満の原因になる

第5章●制限中期 家庭食と外食の理想的な組み合わせを考える
第5の習慣―家庭の食事と外食を無理せず使い分ける
(吉村祐美/桐山秀樹)
減量と体質改善を同時に!「糖質制限ダイエット」3つの食事法
自分のライフスタイルに合った新しい食習慣を!
2年間継続できた「糖質制限食」メニュー
家庭食と外食とのバランスを流動的に
男子も「糖質制限食」に興味を持ち、厨房に入るべし
「理想の生活習慣」へ、改善を続ける

第6章●制限後期 「幸福」を招く「糖質制限」
第6の習慣―「仲間」を増やす
(桐山秀樹)
毎月開かれる「京都・南山」のセミナー
糖質セイゲニストin北九州
つかんだ「小さな幸福」を大きく広げる
ふすまパンで目指す「みんなのパン」

第7章●自分に合った「糖質制限食」は、悩み考えることから始まる
第7の習慣―自分の頭で考え、そして無理をせずに続ける
(桐山秀樹)
途中で休んでも、理論が分かっていれば、いつでも再開可能
糖質制限のエース≠ヘ40s減、達成
理想は広隆寺の弥勒菩薩

●「糖質制限食」データファイル
「カラダの仕組み」をめぐる知っておきたいキーワード10
「糖質制限食」を実践するために大切なキーワード10
「糖質制限食」を続けるために頭に入れたいキーワード10
(桐山秀樹)

●おわりに
糖質漬けの食生活にさようなら!まずは食習慣の改善、
そして適度な運動を
(吉村祐美)

御用達にしたい!「いい店」揃い!
外食「糖質制限おやじ」に教えたい優良店ガイド
(桐山秀樹)


【著者プロフィール】

桐山秀樹●きりやま ひでき

ノンフィクション作家。1954年愛知県名古屋市生まれ。
学習院大学法学部卒業。雑誌記者を経てフリーランスに。
ホテル業界をはじめ、旅行やリゾート、レストランといった
サービス業のビジネス動向を知り尽くし
『ホテル戦争』などの著作で知られる。
2010年に糖尿病と診断されたことで人生は激変。
江部康二医師(京都・高雄病院)との出会いをきっかけに一念発起、
「糖質制限食」により20kg超の大減量を果たす。
糖尿病圏内を脱した体験をもとに
『「糖尿病治療」の深い闇』(東洋経済新報社)
『糖質制限ダイエットで何の苦もなく糖尿病に勝った!』(扶桑社)
『おやじダイエット部の奇跡』(マガジンハウス)などの著書を上梓。
「糖質制限」の輪を全国に広げるべく、たゆまず活動を続けている。


吉村祐美●よしむら ゆみ

文芸評論家・エッセイスト。兵庫県神戸市生まれ。
関西学院大学文学部卒業、同大学院修士課程修了。
音楽、美術、文学を中心とした文芸評論を雑誌に発表している。
夫・桐山との共著に『軽井沢ものがたり』(新潮社)
『クラシック名曲と恋』(日本放送出版協会)などがある。
糖尿病宣告を受けた夫を陰に陽にサポートし、
「スーパー糖質制限」を日々続けなければならない夫の
食事面を完璧にバックアップ。「糖質制限の伝道師」たる桐山に
全幅の信頼を置かれる糖質制限ダイエットの理論家でもある。
本稿では日々、「糖質制限食」を整えている経験をもとに、
「糖質制限」を愉しく長く続けるための習慣をレクチャーしている。


江部康二●えべ こうじ(監修者)

㈶高雄病院理事長・医師。1950年京都府生まれ。
京都大学医学部卒業。著者・桐山が実践する「糖質制限食」の提唱者で、
師匠ともいうべき存在。
『腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」肉を食べても
酒を飲んでも運動しなくても確実に痩せる!』(ソフトバンク新書)
『主食をやめると健康になるー糖質制限食で体質が変わる!』
(ダイヤモンド社)など著書は数多い。
食事の摂り方に悩む糖尿病患者に光明をもたらしている。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.05.08
成城石井×『家庭画報』 共同開発、初のオリジナルワイン「TASTE」5月29日(水)発売
2019.04.26
5月1日(水)ー21日(火)絵本『あまがえるのかくれんぼ』出版記念 原画展&トークイベント(丸善 丸の内本店)
2019.04.24
5月3日(金・祝)ー5日(日・祝)上野の森 親子ブックフェスタ2019 出展のお知らせ