MENU

close

MENU

close

ワンダーおはなし絵本 みどりの こいのぼり

 

みどりの こいのぼり

山本省三 (作)森川百合香 (絵)

定価:1,080円
(本体1,000円)

ISBN:978-4-418-12812-9

A4変型判 24ページ

  • 試し読み試し読み

内容

こどもの日の前後に読みたい絵本。葉っぱで作ったみどりのこいのぼり…自然と友だち!

絵本のそでには、「なぜなに・こどものひ」コーナーが。行事の由来がわかる、意味がわかる!

【担当編集者からオススメの一言】

行事のおはなしシリーズの新刊、
「こどものひ」「こいのぼり」のお話です。

町の家々に飾られているこいのぼりを、
山から眺めたくまやさるたち。
たくさんの葉っぱを集めて、自分たちのこいのぼりを作ります。
大きな緑のこいのぼりができあがり、飾ろうとすると、
風がこいのぼりのなかを吹きぬけ、こいのぼりが空ふわ〜り。
動物たちを乗せたみどりのこいのぼりは丘を越えて海の上へ。
海で出会ったのはまいごのくじらでした。

さわやかな5月の風がふくぬけるような気持ちのいいお話です。
カバーそでには「なぜなに・こどものひ」コーナーが。
こいのぼりを飾る意味などもわかります。
読み聞かせで3歳から。ひとりで読むなら6歳から。


【著者プロフィール】

作●山本省三(やまもと しょうぞう) 
絵本作家。神奈川県生まれ。横浜国立大学卒業。
日本児童文芸家協会会員。
主な作品に『パンダの手には、かくされたひみつがあった!』
(くもん出版)、『にわとりのおっぱい』(講談社)、
『うちゅうにんじゃとんじゃ丸』(ポプラ社)など多数。

絵●森川百合香(もりかわ ゆりか) 
神奈川県生まれ。女子美術大学洋画専攻卒業。
日本児童出版美術家連盟所属。
主な作品に『ふうせん』(アリス館)、
『おひさん、あめさん』(JULA出版局)、
『ねこがおどる日』(童心社)など多数。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.07.12
『八寸・強肴で困らない本』が「グルマン世界料理本大賞2019」 部門グランプリを受賞
2019.06.26
7月6日(土)【仙台BOOKCON】出展のお知らせ
2019.06.04
世界46カ国で累計7600万部突破!日常のなぜ?に答える科学まんが「Why?シリーズ」日本上陸