MENU

close

MENU

close

「図変り」大皿の世界伊万里 染付の美

 

伊万里 染付の美

荒川正明 (監修)

定価:本体2,400円+税

ISBN:978-4-418-13208-9

B5変型判 208ページ

  • 試し読み試し読み

内容

愛好家さえも見ることのなかった伝説的な大皿の世界へようこそ!

圧倒的な存在感、繊細な藍彩の美、奇想の意匠……知る人ぞ知る染付「図変り」大皿の蒐集家・瀬川竹生氏の秘蔵コレクションを本邦初公開。

【担当編集者からオススメの一言】

「電撃的な出会いをした。
古びた店の出窓に置かれた一枚の染付大皿である」

知る人ぞ知る蒐集家・瀬川竹生氏は、
染付「図変り」伊万里大皿の魅力に取りつかれるきっかけを
文中のエッセイでこう語る。

今では200枚を超える大皿が氏のもとに集まった。
その中から珠玉139点を本邦初公開。
愛好家さえも目にすることがなかったコレクションが
一堂に会する、かつてない1冊になっている。
径40pから径60pを超える器面いっぱいに描かれた陶画は、
躍動感に溢れ「粋」と「妙」に満ちた奇想の意匠は
観る者をひきつけてやまない。

目次

第1章:染付の美
大画面の陶画
執念の技
さまざまな形、変化する絵模様

第2章:広がる模様
手仕事の極―唐草模様
エネルギーの発散
写実VS.幾何学―奇想の意匠

第3章:風物・風俗
和様の趣
めでたきかな―吉祥
名所と風景
唐物、南蛮―異国への憧れ

第4章:いのちの輝き
躍動する聖獣
ユニークな動物たち
大皿に舞う
花卉の華やぎ


【監修者プロフィール】

荒川正明●あらかわ まさあき

学習院大学教授。
1961年茨城県生まれ。84年学習院大学文学部哲学科卒業。
87年同大学大学院人文科学専攻修士課程を修了。
(財)出光美術館学芸員を経て2008年より現職に。
主な著書は『板谷波山の生涯』『やきものの見方』、
共著に『古唐津 やきものルネッサンス』
『古伊万里 磁器のパラダイス』など。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.11.06
家庭画報の「オリジナル調味料」と「だし」がデビューしました
2019.10.02
10月25日(金) レイチェル・クー来日決定!! スウェーデン大使館にて出版記念・ランチビュッフェ&サイン会開催
2019.10.02
【受付終了】10月28日(月)『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』&『レイチェルのパリの小さなキッチン』(DVD BOOK)出版記念 サイン会 開催