MENU

close

MENU

close

ダ・ヴィンチ ミケランジェロ ラファエッロ天才力 三巨匠と激動のルネサンス

 

天才力 三巨匠と激動のルネサンス

雨宮紀子 (著)

定価:1,728円
(本体1,600円)

ISBN:978-4-418-13211-9

四六判 224ページ

  • 試し読み試し読み

内容

三巨匠とメディチ家、教皇庁のパワーバランスを時間軸とその芸術の代表作とともに辿る歴史ロマン

三巨匠の代表作品をカラー図版で多数挿入。2013年はラファエッロ、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロの名作が多数来日! 話題の美術展の予習復習をこの1冊で!

【担当編集者からオススメの一言】

2013年はラファエロ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、
ミケランジェロの名作が次々来日!
まさにルネサンスの革命的な美を日本で追体験できる貴重な1年。

さて、そんなルネサンス三巨匠たちとは
いかなる人物だったのか? 彼らが生きた動乱の時代のイタリア、
それは群雄割拠、陰謀渦巻く権力闘争の時代。
本書は、三巨匠を主人公にメディチ家、教皇庁など
激動のルネサンスの史実を織り込みながら
イタリア在住の気鋭の筆者が書き下ろした歴史ロマン。

彼らの[天才力]とはいかにして培われたものなのか? 
その苦悩や人間臭い処世術にも光を当てました。
もちろん代表作など図版も多数挿入。
偉大なる三巨匠は歴史の証人。
国内外美術館巡りやイタリア旅行の予習復習に欠かせない1冊。
イタリア好きなら必読の新刊です。

目次

序章:1504年、秋
自由と独立の芸術都市フィレンツェに三巨匠が初めてそろう

第1章:ダ・ヴィンチ
ヴィンチ村の神童。伝説に語り継がれた年少時代
第2章:ダ・ヴィンチ
人生は旅。ミラノの宮廷芸術家レオナルド
第3章:ミケランジェロ
大理石と鑿の中に生まれ育ち、メディチ家黄金時代を謳歌する
第4章:ミケランジェロ
彫刻の巨人、ローマに学ぶ。「ピエタ」誕生
第5章:レオナルドとミケランジェロ
共和国フィレンツェの守護者、巨像「ダヴィデ」
第6章:レオナルドとミケランジェロ
失われた戦闘画。伝説の世紀の競作
第7章:ラファエッロ
ウルビーノの宮廷文化に育まれた優美なる聖母子の画家
第8章:ダ・ヴィンチ
フランス王に仕えた、故郷なき「ルネサンスの万能人」
第9章:ミケランジェロ
教皇の召喚、システィーナ礼拝堂 天井画の苦難
第10章:ラファエッロ
ヴァチカン宮殿を彩る画筆。大聖堂改築の監督の栄に浴す
第11章:ミケランジェロ
未完のメディチ家墓碑。渦巻く「最後の審判」

巻末:三巨匠とルネサンス史 年表 関係地図


【著者プロフィール】

雨宮紀子●あまみや のりこ

エッセイスト、ルネサンス研究家。
1973年よりイタリア・フィレンツェ在住。
渡伊前は百科事典の美術の編集、渡伊後は共同通信社や地方紙への
寄稿から活動を始める。イタリア関係でテレビ・雑誌・新聞の
文化プロジェクト・企画コーディネート・通訳・執筆に移行して20年、
現在まで手がける。2003年から
Melma!メルマガ『イタリア猫の小言と夢』を創刊し、
2007年に地域情報部門でメルマガ・オブ・ ザ ・イヤー受賞。
WEB 誌でもイタリアの記事を連載中。
著書に『メディチ家 ルネサンス・美の遺産を旅する』
(別冊家庭画報/世界文化社刊)。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2018.08.16
8月20日(月)『ゆにばーす はらの #詐欺メイク』 トークショー&サイン会
2018.08.15
9月7日(金)人気料理家レイチェル・クーさん来日イベント第2弾!代官山蔦屋書店 トークショー&サイン会
2018.08.01
【応募締め切りました】 9月9日(日) 人気料理家レイチェル・クー来日決定!! 初のランチイベントを開催【出版記念&来日イベント】