MENU

close

MENU

close

フランス菓子図鑑 お菓子の名前と由来

 

フランス菓子図鑑 お菓子の名前と由来

大森由紀子 (著)

定価:2,160円
(本体2,000円)

ISBN:978-4-418-13219-5

A5判 184ページ

  • 試し読み試し読み

内容

スイーツ・マニアのためのビジュアル版お菓子便利帖!

マカロン、パリ・ブレスト、オペラ、ガレット・デ・ロア……お菓子に秘められた物語をご存知ですか? 誕生秘話から生地やクリームの種類など熟知したい基本用語まで。

【担当編集者からオススメの一言】

スイーツ・マニアのためのビジュアル版ガイド本。
本書にはお菓子のレシピはありません。フランス菓子の代表的な
100余点を厳選、それぞれのお菓子の名前の由来や歴史を解説。
華麗なお菓子を観賞、かつ深く学習するための図鑑です。

それぞれのストーリーから派生する人名録や、
クリームや生地の種類など、コラムも併記。
楽しく眺めるうちにスイーツ力(りょく)がつく一冊。
昨今は女子はもちろんですがスイーツ男子も頑張っています。
ワイン同様、スイーツにも物語と歴史がたっぷりあるので
男子がのめりこむのもむべなるかな……です。
執筆はスイーツ界でもその名を知られる大森由紀子さん。
収録菓子の製作担当も日仏の名店、名パティシェぞろいです。


【著者プロフィール】

大森由紀子●おおもり ゆきこ

フランス菓子・料理研究家。 
パリ国立銀行東京支店勤務後、パリの料理学校で料理と
お菓子を学ぶ。フランスの伝統菓子、地方菓子など、
ストーリーのあるお菓子や、田舎や日常でつくられる
ダシをとらないフランスのお惣菜を
雑誌、本、テレビなどを通して紹介している。
『わたしのフランス地方菓子』(柴田書店)、
『フランス地方のおそうざい(柴田書店)、
『パリスイーツ』(料理王国社)、
『物語のあるお菓子』(NHK出版)、
『ママンの味、マミーのおやつ』(文藝春秋)など著書20冊以上。
フランスの伝統&地方菓子を伝える
「ル・クラブ・ド・ラ・ガレット・デ・ロワ」の理事、
スイーツ甲子園審査員&コーディネーターを務める。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.07.12
『八寸・強肴で困らない本』が「グルマン世界料理本大賞2019」 部門グランプリを受賞
2019.06.26
7月6日(土)【仙台BOOKCON】出展のお知らせ
2019.06.04
世界46カ国で累計7600万部突破!日常のなぜ?に答える科学まんが「Why?シリーズ」日本上陸