MENU

close

MENU

close

採り方・食べ方・効能がわかる新版 おいしく食べる山菜・野草

 

新版 おいしく食べる山菜・野草

高野昭人 (監修)

定価:1,404円
(本体1,300円)

ISBN:978-4-418-13306-2

A5判 160ページ

  • 試し読み試し読み

内容

おいしく食べられる山菜・野草・薬草、109種を紹介。薬用としての用い方も解説

それぞれの山菜・野草の独特の味を生かす、いちばんおいしい食べ方、採取、下ごしらえ、保存方法までくわしく解説。また山菜ならここ! 一度は採りたての山菜を食べてみたい方に、全国各地の評判の宿やお店も紹介しています。

【担当編集者からオススメの一言】

本書では、おいしく食べられる山菜・野草・薬草、
109種をとりあげ、おいしく食べるための、下ごしらえの方法、
持ち味を生かす料理の仕方や保存方法などを
詳しく紹介しています。

山菜・野草ファンの方はもちろん、
子どもの頃に山菜・野草採りの経験のある方などには、
またさらにおいしい食べ方の紹介がいっぱいです。

健康茶、薬用酒をはじめ、薬用としての用い方も解説。
山菜・野草初心者向きには、採りたての新鮮な味が楽しめる
宿やお店も紹介しています。


【監修者プロフィール】

高野昭人●たかの あきひと

新潟県小千谷市生まれ。富山医科薬科大学大学院修了・薬学博士。
1994年より東京都町田市にある昭和薬科大学薬用植物園に勤務し、
現在に至る。日本薬学会、日本生薬学会、種生物学会等会員。
ヒマラヤ地域やブラジルなどで薬用植物の調査を実施。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.07.23
8月3日(土)絵本『あまがえるのかくれんぼ』出版記念フェア開催のお知らせ(丸善 丸広百貨店飯能店)
2019.07.23
8月10日(土)【京都BOOKCON】出展のお知らせ
2019.07.12
『八寸・強肴で困らない本』が「グルマン世界料理本大賞2019」 部門グランプリを受賞