MENU

close

MENU

close

白砂糖を減らして シンプル・ヘルシー・おいしいアラン・デュカスのナチュールデザート

 

アラン・デュカスのナチュールデザート

アラン・デュカス (著)藤木稚子 (訳)

定価:2,160円
(本体2,000円)

ISBN:978-4-418-13309-3

B5変型判 160ページ

  • 試し読み試し読み

内容

世界をリードするフレンチの巨匠、アラン・デュカスさんから「自然派おうちデザート」が習えます!

アラン・デュカス「ナチュール」シリーズ第2弾。おいしいだけでなく、シンプルでヘルシー! ビギナーでも簡単に作れる86レシピ。

【担当編集者からオススメの一言】

デュカスさんのマフィンが作れたら、注目されること間違いなし!
「シンプルで健康的でなくては」と、甘さ控えめで
素材の持ち味が輝くレシピばかりです。
こんな三ツ星スイーツに出合えるのはこの本だけ。

「私は食いしん坊で、正直、甘いものが好きです! なかでも
“ナチュール” で、おいしくて、健康によいデザートが大好きです。
この本で紹介する、はちみつやアガベシロップ、黒砂糖といった
天然の甘みを少しだけ使うデザートは、季節のフルーツの持ち味を
引き立たせ、おいしさを再発見させてくれます。
いずれも自然のおいしさが楽しめて満足感があり、
健康に十分に配慮されているので、
もうデザートを我慢することはないのです。」

――アラン・デュカス

目次

●春/夏のレシピ
アプリコットのグラタン、アマレット風味
いちじくのココット
いちごのマリネ、フレッシュアーモンドとバジル添え
チョコレートとフランボワーズのタルト
夏のフルーツのブロシェット
赤いフルーツのポワレ、リコリス風味
赤い果実を包んだクレープのコルネ
メロンのマリネ、スパイスとバジルの香り
ひんやりメロンとソーテルヌのグラニテ
ミラベルのタルト
ネクタリンとアーモンドクリームのサンドイッチ
桃とカシスのロゼワイン煮、ヴェルヴェーヌの香り
桃といちごのポワレ、ローズマリー風味
トマトコンフィとフェセル・ド・ブルビのデザート ほか

●秋/冬のレシピ
アーモンドのマフィン
パイナップルのタルト・タタン
エスキモー風アイス、バナナココナッツ味
栗とレーズンのマーマレード
さつまいものパイヤッソン、柿とグリーンレモンのコンディモン
レモンケーキ
かりんのグラタン
フルーツのサラダ、ミントクリームで
香ばしく焼いたドライフルーツ入りポレンタ、チョコレートソース添え
マンゴーとパイナップルの鉄板焼き
オレンジのコンフィ、アーモンド添え
コーヒークリームのプチ・ポ、オレンジ風味
洋梨がまるごと入った、とろけるチョコレートケーキ
パン・ペルデュ、りんごとぶどうのロースト添え
カカオとレーズンのクッキー ほか

●主要食材別デザートメニューインデックス


アラン・デュカス●Alain Ducasse

フランス・ランド地方に生まれる。料理人となってまもなく、
今も彼の料理の本質となる地中海料理に出合う。
1981年にジュアン・レ・バンのホテル「オテル・ジュアナ」内の
レストラン「ラ・テラス」にシェフとして就任し、
1984年にミシュラン・ガイドブック2ツ星を獲得。
その後、1987年にモナコにある「オテル・ド・パリ」内のレストラン
「ルイ・キャーンズ」の総料理長に就任すると、
就任33か月目にして、わずか33歳で、ホテル内のレストランとしては
初めて3ツ星を獲得。1998年には、1996年にパリにオープンした
「アラン・デュカス」でも3ツ星を得て、3ツ星レストランを同時に
2店持つ、史上初のシェフとなる。その後は料理人としてだけではなく、
レストランクリエーターとして、ホテルのオーナーとして、
編集者として、また料理人を志す人の指導者としても活動している。
世界の食文化に対する飽くなき好奇心と
技術を伝えていくという情熱がその原動力となっている。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2017.11.20
日本紹介メディア「Fun! Japan」との 業務提携のお知らせ
2017.10.10
10月19日、20日【日本橋Book Con】出展のお知らせ
2017.10.06
『夏井いつきの「雪」の歳時記』刊行記念 夏井いつき先生&家藤正人【トークショー&サイン会】