MENU

close

MENU

close

和食の教科書 ぎをん献立帖

 

和食の教科書 ぎをん献立帖

浜作 森川裕之 (著)

定価:2,592円
(本体2,400円)

ISBN:978-4-418-13348-2

B5変型判 208ページ

  • 試し読み試し読み

内容

割烹料理の「極」をおうちで簡単に作れるレシピ集。基本の技、基本の料理をわかりやすく伝授

日本最初の板前割烹「浜作」をこよなく愛した著名人たちイチ押しの逸品と名物料理のレシピも惜しみなく掲載。

【担当編集者からオススメの一言】

本書は日本最初の割烹料理店である
京都・ぎをん「浜作」ご主人・森川裕之さん、初めての著書です。
名店のレシピ集があまた刊行されている中で、
「浜作」の料理本がこれまでなかったのは意外なほど。

森川さん入魂の本書には、長年、カウンターそして
料理教室で披露してきた和食の基本の技、料理が
ぎっしりとつまっています。
川端康成、河井寛次郎、中村吉右衛門など著名人たちが
来店すると決まって注文した逸品や名物料理のレシピも
惜しげもなく掲載。
“食べものがたり”としても面白いこの1冊、買いです!

目次

【料理心得帖@】包丁の使い方、おだしのとり方など
【料理心得帖A】煮焚きもの、焼きものなど
【料理心得帖B】蒸しもの、汁もの、ご飯ものなど
【御贔屓献立帖】川端康成、河井寛次郎、中村吉右衛門、
グレース・ケリー、バーナード・リーチ、ダイアナ妃など
著名人が愛した逸品、名物料理の数々


【著者プロフィール】

森川裕之●もりかわ ひろゆき

京都を代表する割烹料理店「浜作」ご主人。
「浜作」は日本最初の割烹料理店で、現当主は3代目にあたる。
民藝をこよなく愛し、供される料理の器には
さりげなく河井寛次郎などの知られざる名品が。
「古都の味 日本の味 浜作」と川端康成を嘆息させた
名店の味を守り、一期一会の精神で日々板場に立っている。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2017.10.10
10月19日、20日【日本橋Book Con】出展のお知らせ
2017.10.06
『夏井いつきの「雪」の歳時記』刊行記念 夏井いつき先生&家藤正人【トークショー&サイン会】
2017.10.02
湘南蔦屋書店イベント 【銀座・てんぷら近藤ご主人に教わる「天ぷらのきほん」】