MENU

close

MENU

close

写真でわかる雑草の呼び名事典 散歩編

 

雑草の呼び名事典 散歩編

亀田龍吉 (著)

定価:本体1,500円+税

ISBN:978-4-418-13403-8

A5判 128ページ

  • 試し読み試し読み

内容

大好評『雑草の呼び名事典』の続編! 身近にある雑草の名前と、その由来がわかる

白バックのキリヌキ写真と生態写真を組み合わせたわかりやすい構成。

【担当編集者からオススメの一言】

本書「散歩編」では、前作『雑草の呼び名事典』の
不足を補う形で、散歩道で出会える雑草80種を選び、
それぞれの雑草の呼び名と名前の由来を紹介しています。

草姿、花、実といった雑草の特徴を白バックのキリヌキ写真と
生態写真を駆使して構成しましたので、
他のどんな本よりも見やすくわかりやすい内容になっています。
またコラムでは、食べられる雑草を各季節ごとに7種紹介しました。
デザイン的にもとても美しい本に仕上がっています。
ページを開けばそこに、足元の雑草が置かれているいるかのように
楽しめることでしょう。


【著者プロフィール】

亀田龍吉●かめだ りゅうきち

自然写真家。1953年千葉県館山市生まれ。
植物、昆虫、鳥をはじめ、人間をも含めた
すべての自然の関わり合いをテーマに作品をつくり続けている。
科学と情操の接点でとらえる独自の映像は、
自然写真の世界で高い評価を得ている。
主な著書に『葉っぱ博物館』『街路樹の散歩みち』(いずれも
山と溪谷社)、『花と葉で見わける野草』(小学館)、
『野草のロゼットハンドブック』(文一総合出版)、
写真絵本に『ここにいるよ』(世界文化社)などがある。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.11.20
<セブンアカデミー 2020冬講座> 受講者募集スタート
2019.11.06
家庭画報の「オリジナル調味料」と「だし」がデビューしました
2019.10.02
10月25日(金) レイチェル・クー来日決定!! スウェーデン大使館にて出版記念・ランチビュッフェ&サイン会開催