MENU

close

MENU

close

新版 更年期かしら

 

新版 更年期かしら

堂園凉子 (著)

定価:1,540円(税込)

ISBN:978-4-418-13451-9

四六判 230ページ

  • 試し読み試し読み

内容

更年期世代&予備軍の女性に名医が贈る、明るく元気に過ごすためのノウハウ決定版

日常から治療まで更年期がよくわかる。

【担当編集者からオススメの一言】

更年期といえば、すぐに更年期障害が連想されるからでしょうか、
「更年期になれば、私もイライラやほてりなどの症状に
悩まされるのかしら?」などと心配されるかたが多いのです。
しかし、不快な症状、つまり更年期障害は
誰にでもあらわれるわけではありません。

私は患者さんに、よくこんなふうに説明しています。
「更年期は誰にでも訪れますが、更年期障害は個人差があります」

――本書より

目次

はじめに(新版にあたり)

第一章●もしかしたら更年期?―更年期の症状
第二章●更年期は好年期であり、幸年期でもある
―更年期の定義と対処の心構え
第三章●診察室へようこそ―更年期診察の実際@
第四章●更年期にかかりやすい病気―更年期診察の実際A
第五章●不快症状の解決法はさまざま―更年期診察の実際B
第六章●パートナーとともに生きる―中高年世代の人間関係
エピローグ●患者さんと婦人科の女医である私とは運命共同体
―婦人科医療に携わるなかで

※本書は1995年に主婦の友社より発行された
『更年期かしら』を加筆・修正したものです。


【著者プロフィール】

堂園凉子●どうぞの りょうこ

インターナショナル・メディカル・クロッシング・オフィス院長。
1947年東京生まれ、鹿児島育ち。
1971年慶應義塾大学医学部を卒業し、医師免許証取得。
同大学医学部産婦人科学医局入局。
1977〜80年米南カリフォルニア大学(USC)医学部産婦人科研究員。
1984年インターナショナル・メディカル・クロッシング・オフィス開業。
1989年医学博士号取得。1999年エリザベス・キューブラー・
ロス・センター日本支部設立。2004年〜2006年法政大学
現代福祉学部非常勤講師。
2004〜11年慶應義塾大学医学部非常勤講師。
著書に『更年期かしら』(主婦の友社)、『あなたの心を励ます処方箋』
(世界文化社)など。最新の西洋医学に加え、
漢方や鍼などの東洋医学も取り入れた治療と、
カウンセリングに重きを置く診療スタイルに定評がある。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2022.04.28
「上野の森 親子ブックフェスタ」開催のお知らせ
2022.04.28
家庭画報プレミアムライト版からのお知らせ
2022.04.28
韓国発大人気キャラクター「Molang(モラン)」 Instagram ぬり絵コンテスト 開催