MENU

close

MENU

close

かの名はポンバドール

 

かの名はポンバドール

佐藤賢一 (著)

定価:本体2,000円+税

ISBN:978-4-418-13510-3

四六判 408ページ

  • 試し読み試し読み

内容

ルイ15世、最高の寵姫、ポンパドール夫人の果敢な生涯

『家庭画報』で連載された人気小説に大幅に加筆修正、ファン待望の単行本化です。

【担当編集者からオススメの一言】

時代は18世紀のフランス。平民の身分ながら
ブルジョワ階級の娘として貴族の子女以上の教育を受けて育ち、
16歳で社交界にデビューするやパリ中の評判となり、
その美貌と知性でルイ15世の心を一瞬にして奪ってしまった
ジャンヌ・アントワネット・ポワソン。

ルイ15世の寵姫、ポンパドール侯爵夫人となり、
フランスのみならずヨーローパの芸術、文化の発展に
目覚ましい貢献を果たし、事実上の宰相・外相の役目まで務めた、
ポンパドール夫人の類い稀な活躍を華麗に描きます!

自らの努力と才覚で果敢に生き抜いたポンパドール侯爵夫人の
前向きでひたむきな生き方は、現代を生きる女性たちへの
含蓄のあるさまざまな示唆に富んでおり、時空を超えて
女性読者が共感できる歴史小説です。

ポンパドール侯爵夫人の輝きを物語る貴重な資料として、
肖像画をカラーで多数収録。


【著者プロフィール】

佐藤賢一●さとう けんいち

小説家。93年『ジャガーになった男』で小説すばる新人賞、
99年『王妃の離婚』で直木賞を受賞。デビュー以来、
主に中世から近世にかけてのヨーロッパ史の歴史小説を数多く手がけ、
最近は日本、アメリカを舞台にした作品も執筆している。
史実への深い洞察をもとに、緻密な作風と奇想天外な物語性、
登場人物の生き生きとした性格描写で読者を魅了する。
その独特な文体のファンも多い。
現在、集英社で『小説フランス革命』シリーズ全12巻を刊行中。                                                                                                               

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2020.11.09
『家庭画報12月号』美味のお取り寄せ Twitterプレゼントキャンペーン開催のお知らせ
2020.11.06
ビジネスパーソンの"今欲しい"がここに。MEN'S EXがオンラインショップ「meSTORE」をオープン!
2020.10.23
『松井美緒のおいしい手仕事』Instagram 感想投稿プレゼントキャンペーン開催のお知らせ