MENU

close

MENU

close

金澤翔子、涙の般若心経

 

金澤翔子、涙の般若心経

金澤泰子 (著)

定価:1,296円
(本体1,200円)

ISBN:978-4-418-13511-0

四六判 208ページ

  • 試し読み試し読み

内容

ダウン症の赤ちゃんが天才書家と呼ばれるまでの奇跡の物語

お手本にしたい具体的エピソードが散りばめられた、優れた子育て書。

【担当編集者からオススメの一言】

NHK大河ドラマ『平清盛』の題字で知られるダウン症の書家・
金澤翔子さんの成長物語です。

ダウン症の赤ちゃんとわかって一緒に死のうと苦悩した母親が、
いかに絶望から抜け出し、前を向いて生き始めたか。
私たちが困難な日常を生きていく上で、
心の支えとなる言葉がたくさん詰まっています。
「祈りの力」を感じさせてくれる一冊です。

“私が幼い頃、お母さまはいつも泣いていました。
私を見て泣いていたのです。
でも大丈夫です。私には書があります。”
――金澤翔子

目次

金澤翔子作品口絵 般若心経・雨ニモマゲス・愛・祈り など 

第一章 翔子・0歳から3歳 生まれなければよかった 
第二章 翔子・4歳から10歳 涙の般若心経 
第三章 翔子・14歳から27歳 『平清盛』の題字を書く 
第四章 翔子・現在 神様が舞い降りた書 

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2018.11.15
11月26日(月) 「コンバース完全読本」刊行記念 ?進化するコンバースの真価? 中田慎介×安西こずえ×小澤匡行トークイベント
2018.10.31
お得な「ボダム×『家庭画報』プレミアムギフトセット 2019」11月1日(木)より販売
2018.10.23
11月1日(木) 本の日制定記念 菊乃井・村田吉弘さん 家庭画報「和食のこころ」発売記念サイン会