MENU

close

MENU

close

別冊家庭画報 介護レクリエーション情報誌『レクリエ』から生まれた!「レクリエブックス」脳トレ・介護予防に役立つ らくらくパズル

 

脳トレ・介護予防に役立つ らくらくパズル

篠原菊紀 (監修)

定価:1,100円(税込)

ISBN:978-4-418-14130-2

A4判 68ページ

  • 試し読み試し読み

内容

脳活性に一番効果的といわれる、「ほどよくやさしい」パズルを掲載

間違い探し、漢字パズル、計算パズル、絵解きパズルなど、バラエティ豊かなパズルは、脳のさまざまな部位を鍛えるのに効果的!

【担当編集者からオススメの一言】

難しい問題を延々と考えているよりも、やさしい問題を次々と
解いていく方が、脳の活性化に効果があるんです。

その”ほどよい”やさしさ具合を脳科学の専門家一緒に考えました。
楽しみながら、好きなところから解くだけ。
全問解く必要はありません。気軽に脳トレができる1冊です。


【監修者プロフィール】

篠原菊紀●しのはら きくのり

諏訪東京理科大学教授(脳科学、健康教育学、精神衛生学)。
頭葉をターゲットに、光を使って脳の活動を研究。
子どもから高齢者を対象に、脳トレ、勉強法、認知機能低下予防、
仕事力アップなどの著書や教材の開発多数。
テレビや雑誌、NPO活動を通じ、脳科学と健康科学の
社会応用増進を呼びかけている。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2022.05.25
絵本で親子時間をもっと楽しく! 生活えほんが当たるInstagramキャンペーン開催
2022.04.28
「上野の森 親子ブックフェスタ」開催のお知らせ
2022.04.28
家庭画報プレミアムライト版からのお知らせ