MENU

close

MENU

close

だしマリネでかんたん常備菜

 

だしマリネでかんたん常備菜

八代 恵美子 (著)

定価:1,404円
(本体1,300円)

ISBN:978-4-418-15331-2

B5変判 112ページ

  • 試し読み試し読み

内容

かんたん!おいしい!だしを使った「新常備菜」のアイディア

だしマリネとは“だし”で食材をマリネーゼした新感覚のおかずの素のこと。「野菜」はもちろん「肉」「魚」「乾物」まで、だしにまぶしたり、ひたしたりして作り置き。忙しい朝のごはんにも、お弁当の具材としても超優秀、“使える”おかずの素です。

【担当編集者からオススメの一言】
本書では、だしマリネの作り方はもちろん、だしマリネを使ったお料理のアイディアが満載!なんとスウィーツのレシピまでフルラインナップ!毎日のごはんが、もっと楽しく、もっとおいしくなります!!


【著者プロフィール】
フードエディター・フードコーディネーター。女性誌や数多くの実用書、書籍における食の分野で、長年編集者として活躍。また、食品メーカーやカフェ、飲食店などを中心にコンサルティングや商品開発やレシピ、メニューの提案も行っている。自らの経験を活かして、日々作りためた「忙しくても簡単美味しくできるレシピやアイディア」が好評。2015年2月刊行の『茅乃舎だしで毎日ごちそう』で、ありそうでなかっただしの簡単美味しいレシピがたちまち話題に。本作はそれをさらにパワーアップ、グレードアップした意欲作!

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.07.12
『八寸・強肴で困らない本』が「グルマン世界料理本大賞2019」 部門グランプリを受賞
2019.06.26
7月6日(土)【仙台BOOKCON】出展のお知らせ
2019.06.04
世界46カ国で累計7600万部突破!日常のなぜ?に答える科学まんが「Why?シリーズ」日本上陸