MENU

close

MENU

close

女将が聞いたプロフェッショナル12名のホスピタリテイ日本人の心 おもてなし

 

日本人の心 おもてなし

花田景子 (著者代表 )

定価:1,512円
(本体1,400円)

ISBN:978-4-418-15501-9

四六判 160ページ

  • 試し読み試し読み

内容

おもてなしこそ成功への“鍵”

日本人の心に宿る「おもてなし」の神髄を、各方面で活躍するスペシャリストに聞く。

【担当編集者からオススメの一言】

貴乃花部屋の女将、花田景子さんが、
アナウンサー時代に培ったインタビュー術と
生来の知的好奇心を発揮してお話を伺ったのは、
各界でご活躍のみなさん。

ホテル、料理、鉄道などジャンルは違えど、
それぞれの世界で成功し、一流と称されている点は共通。
興味深いエピソードとともに惜しみなく語られた
「おもてなし」話には、家庭や職場で
今日から実践できるノウハウもたくさん詰まっています。

目次

定保英弥さん(「帝国ホテル」社長)
おもてなしの原点は“基本プレー”を大事にすること

芦田多恵さん(ファッションデザイナー)
おもなしに最も必要なのは想像する力かもしれません

永嶋悦子さん(「オリエンタルランド」執行役員)
いいことはみんなで共有し広める。
その積み重ねがホスピタリティを高めます

齋藤 孝さん(教育学者/明治大学教授)
相手との関係を温める。それがおもてなしの基本だと思います

野ア洋光さん(「分けとく山」総料理長)
料理やしつらいを通して季節を伝えるのが日本人のおもてなしです

古谷青游さん(「星野リゾート 界 熱海」アドバイザー)
時代に合わせたおもてなしが求められていると思います

唐池恒ニさん(「九州旅客鉄道株式会社」会長)
おもてなしは準備が八割、気づきが二割。そう思っています

ほか


【著者プロフィール】

花田景子●はなだ けいこ

宮崎県生まれ。上智大学卒業後、フジテレビ・アナウンサーとして活躍。
1995年に第65代横綱、貴乃花(現・貴乃花親方)と結婚。
2004年創設の「貴乃花部屋」の女将として、3児の母として
多忙な日々を送るなか、テレビやラジオ、雑誌の仕事や
講演活動なども行っている。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2018.11.15
11月26日(月) 「コンバース完全読本」刊行記念  ―進化するコンバースの真価―  中田慎介×安西こずえ×小澤匡行トークイベント
2018.10.31
お得な「ボダム×『家庭画報』プレミアムギフトセット 2019」11月1日(木)より販売
2018.10.23
11月1日(木) 本の日制定記念 菊乃井・村田吉弘さん 家庭画報「和食のこころ」発売記念サイン会