MENU

close

MENU

close

どん底からでも人生は逆転できる。

 

どん底からでも人生は逆転できる。

谷口 愛 (著)

定価:1,404円
(本体1,300円)

ISBN:978-4-418-15508-8

四六判 208ページ

  • 試し読み試し読み

内容

ドバイで一目置かれる女性実業家が、逆境続きの半生から得た「幸せになれる」メンタリティを伝授

メディアも注目する女性実業家による女性のための「生き方」応援本。

【担当編集者からオススメの一言】

父の失踪、突然の差し押さえ、15歳でホステスに……。突き落とされた奈落の底から這い上がり、逆境を乗り越え、18歳で親の借金を完済。今やドバイで一目置かれる実業家。

その過酷な人生から体得した人生を変える心がけ 幸せを呼ぶ心がまえ。いつからでもいくつからでも人は変われる!

目次

プロローグ
自分を幸せにできるのは自分だけ

第1章 どん底
突然の差し押さえ!家族の危機。
【自分にできることを、やり抜く心がまえを持つ】

1.ある日、両親がいなくなった
2.母の借金も膨らんで――
3.父が戻るも、家は競売に
4.私が大黒柱になる!

第2章 浮上
無心で借金返済だけ目指したホステス時代
【思い悩んだら「目的」を思い出せ】

1.15歳で北新地のホステスに
2.母の裏切り
3.このままでは終わらない
4.ついに昼の仕事へ
5.大病で死を意識して―私は何がしたいの?
6.突然、パニック症候群に
7.妹の結婚

第3章 転機
学ぶことで広がる可能性
【急がば回れ!近道は「学ぶ」こと】

1.高校進学――恩師との出会い
2.結婚
3.大検にトライ――大学受験へ
4.大学に入ってはみたものの
5.夫のアメリカ留学に伴い渡米

第4章 情熱
チャンスは与えられるものではない
【心から求めよ!されば得られん。】

1.受けるならば名門を
2.受験準備――チャンスを嗅ぎ分けてものにする!
3.名門ステッソン大学に入学――語学のハンディを乗り越えて
4.“ハリケーン・愛”――ベイリー教授との出会い
5.ゴア副大統領の選挙スタッフ、判事の下でのインターンに
6.クリスチャンに――両親を赦せた日

第5章 起業
打開する「心の強さ」を身につける
【チャンスがなければ、自分で作れ!】

1.うまくいかない就活――ボーイング社社長との出会い
2.大学院へ――新たな恩師との出会い
3.「事業再生」の仕事へ――起業
4.中東とのビジネスへ――人と人とを結ぶ仕事
5.自分の仕事に結びつくキーパーソンを探す日々
6.父との別れ
7.新規ビジネス――自分が死んでも残るものを作りたい

第6章 時は金なり
持たざる者の挽回の流儀
【誰にでもあるもの、それは「時間」】

1.持たざる者の強み
2.逃げない覚悟――目の前の獲物は獲れ!
3.教育こそが未来を切り拓く力
4.常に希望と努力と執着心を

エピローグ
人間の価値は「今」決まるものではない


【著者プロフィール】

谷口 愛●たにぐち あい

兵庫県芦屋市出身。Stetson University Political Science & Economics 卒業。同志社大学大学院ビジネス研究科修了。

少女時代より辛酸をなめた経験を持つ。親の借金を返済するべく、15歳にして大阪の一大歓楽街・北新地でホステスとしてしゃにむに働き、18歳で完済。昼の仕事に就きながら「学び」の機会を得るために通信制高校に入学。生涯の師となる先生と出逢い、志を新たにした。その後、渡米。2001年にフロリダ州の名門私立大学、ステッソン大学に入学。翌年にはフロリダ州の裁判所で裁判長の秘書として働く。その間、アメリカ大統領選にてアル・ゴア元副大統領の選挙スタッフとして働いた経験も持つ。

2005年、ステッソン大学を卒業し帰国。同年、個人事業主として老舗ホテルの再生事業を手がけ、サンテレビニュースシグナルの特集番組で取り上げられる。2008年、株式会社エー・アイ・クリエーションを設立。2011年4月、アブダビに法人「AI Salab Cosmetic Distribution Ltd,」を設立。昨今は、彼女のパーソナリティに着目する大学などで講師も務めている。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.07.12
『八寸・強肴で困らない本』が「グルマン世界料理本大賞2019」 部門グランプリを受賞
2019.06.26
7月6日(土)【仙台BOOKCON】出展のお知らせ
2019.06.04
世界46カ国で累計7600万部突破!日常のなぜ?に答える科学まんが「Why?シリーズ」日本上陸