MENU

close

MENU

close

打ち破る力

 

打ち破る力

中松義郎 (著)

定価:1,404円
(本体1,300円)

ISBN:978-4-418-15510-1

四六判 208ページ

  • 試し読み試し読み

内容

ドクター・中松の最終講義!

自分の足で立て。「壁」にぶち当たったあなたを救う30の言葉。最後に教えてくれた人生でいちばん大切なこと。

【はじめに より】

私は2013年末に専門医から悪性のがんで「余命2年」と告げられました。しかも、今まで前例が2人しかいない非常に珍しい導管がんで、現代の最新医学を駆使しても治療は不可能といわれました。(中略)

本書によって、ひとりでも多くの人が、行く手に立ちはだかる強大な壁を打ち破り、自分の目指す山の頂に、自分自身の足ですっくと立って前進してほしい──それが、命の焔を燃やして臨む、この「最終講義」に込めた私の切なる願いです。

目次

●易しい道と決別した先に見える大きな虹
●ひらめきを引き出せる人、ひらめきを遠ざける人
●五感と六感だけでなく、「七感」もフル稼働
●「開拓×開拓」の成功法則
●「失敗しない人」に共通すること
●「後悔ゼロ」の人生哲学
●成功率1%から100%に大逆転させる方法
●どん底からの起死回生
●人から信頼される最もシンプルな条件
●約束の5分前に来る人と、5分後に来る人の格差
●「生きた仕事」をしていますか?
●ビッグデータは創造の敵
●人生でただ一度泣いたとき ほか


【著者プロフィール】

中松義郎●なかまつ よしろう

国際創造学者、発明家、作家。1928年6月26日、東京生まれ。5歳で航空機自動重心安定装置を発明。50年、東京大学入学。「学芸大学附属小学校から東京大学まで無遅刻、無欠勤」を貫いた。卒業後は三井物産に入社。“ヘリコプターによる農薬散布”などを発明した。ANA設立や三井グループの再編成に携わった後、現在の「ドクター・中松創研」の前身「ナカマスコープ株式会社」を設立。紙から音が出る「ナカビゾン」や「コンピュータ・メモリディスク」などのコンピュータ関連特許と発明件数は3,500以上で世界一。作詞や著述活動も盛んで、著書は100冊にも及ぶ。
14年、導管がんにより余命宣告を受けたことを発表。現在、ウォルト・ディズニー小児がん病院名誉ドクター、全米がん撲滅協会名誉会長も務めている。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2018.07.13
サーバーメンテナンスのお知らせ
2018.06.15
絵本『あがりめさがりめ』『きんぎょさんとめだかさん』 発売記念【とよた かずひこさん原画展&おはなし会】
2018.06.11
新刊『夏井いつきの「時鳥」の歳時記』出版記念イベント【サイン会&ミニトークショー】