MENU

close

MENU

close

湯木貞一翁の「おもてなし」の心 その極み世界の名物、日本料理 「吉兆」の世界

 

世界の名物、日本料理 「吉兆」の世界

定価:本体5,000円+税

ISBN:978-4-418-15900-0

A4変型判 160ページ

  • 試し読み試し読み

内容

創業者・湯木貞一翁の流れを汲む、オール吉兆がはじめて総結集した決定版

「しつらい」「器と料理」「茶と懐石」など、吉兆ならではのおもてなしの心を、美しいビジュアルで一冊に凝縮。貞一翁が生涯にわたり蒐集した重要美術品の器々(湯木美術館蔵)に、伝統の味を盛り込む特別撮影。

【担当編集者からオススメの一言】

吉兆の創始者・湯木貞一翁。
彼の美意識が日本料理を変えた、と言っても過言ではないでしょう。

ただ華やかものではなく、そこに侘び、さび、もののあわれが
漂っていてこそ日本料理だ、と言い遺した貞一翁の精神は
高麗橋(本吉兆)、東京、京都、神戸の四つの流れに
脈々と受け継がれています。

その四流がはじめて総結集、「しつらい」「器と料理」」など
貞一翁直伝のおもてなしの心を、披露したのが、この一冊です。
特別撮影された重要美術品の器々をはじめ、
美しいビジュアルをご堪能ください。

目次

第一章●「吉兆」創業者 湯木貞一翁
第二章●本吉兆―高麗橋
第三章●東京吉兆
第四章●京都吉兆
第五章●神戸吉兆
第六章●「吉兆」おせちの真髄

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2020.08.07
『家庭画報9月号』九州を愛すTwitterプレゼントキャンペーン開催のお知らせ
2020.07.30
書籍『これからの生き方。』購入者限定、北野唯我さんオンライントークイベント開催のお知らせ
2020.07.15
<累計6万部>『伝説の家政婦 志麻さんがうちに来た!』6刷重版決定!