MENU

close

MENU

close

飛田和緒の郷土汁

 

飛田和緒の郷土汁

飛田和緒 (著)

定価:1,512円
(本体1,400円)

ISBN:978-4-418-16345-8

A5判 144ページ

  • 試し読み試し読み

内容

47都道府県で愛され続けてきた郷土汁102品を人気料理研究家 飛田和緒さんがご紹介。

47都道府県で愛され続けてきた郷土汁102品を人気料理研究家 飛田和緒さんがご紹介。北海道の三平汁、岩手県のまめぶ、大阪の船場汁、鹿児島県のだご汁など、日本全国には、バラエティ豊かな汁ものがたくさん。手に入りやすい材料と作りやすさにこだわったレシピなので、その土地に行かずとも、毎日の食卓に並べられるものばかりです。

目次

はじめに/基本だしのとりかた/北海道地方(三平汁、かに汁…など)/東北地方(せんべい汁、けの汁、まめぶ汁、いも煮汁、こづゆ…など)/関東地方(すいとん、呉汁、けんちん汁…など)/中部地方(のっぺい汁、ぼっかけ、おつけ団子汁…など)/近畿地方(七色汁、泥亀汁、船場汁、肉吸、ばち汁…など)/中国地方(きび団子汁、太平汁etc)/四国地方(そば米汁、しっぽく汁…など)/九州地方(だご汁、ヒカド、冷汁、沖縄味噌汁…など)


1964年、東京都生まれ。高校の3年間を長野で過ごす。現在は、海辺の町で夫と娘の3人で暮らす。日々の食卓で楽しめる家庭料理には定評があり、雑誌、書籍、テレビなどで活躍する。また、その土地ごとの素材や味に向き合い、家庭で作りやすいようにするアレンジすることが得意。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2017.08.14
新刊絵本『おべんとうばこのなかから』  レビューコンテストのおしらせ
2017.08.07
めぐろバレエ祭り  世界文化社「LOVE Ballerina」プレゼンツ プロフェッショナルに学ぶ"美"の魅せ方"
2017.07.20
『バブルノタシナミ』刊行記念 阿川佐和子さんサイン会