MENU

close

MENU

close

京のいろ

 

京のいろ

荒井和生 (文)田口葉子 (写真)

定価:本体2,400円+税

ISBN:978-4-418-17211-5

A5判 208ページ

  • 試し読み試し読み

内容

京都の四季から生まれた“言の葉”を拾い集め一冊にしました。

「言霊の国」日本には、語感、音感のよい美しい言葉がたくさんあります。時代の流れの中で、そうした言葉は日常使われることが少なくなりましたが、近年の「大和言葉」ブームにより日本語そのものが見直されてきました。本書は彩り豊かな京都の四季から生まれた一片一片の“言の葉”を拾い集め一冊にしました。京ことばのみならず先人の繊細な心象を写した「言葉の風景」の世界が、文章と融けあった写真とともに広がります。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2020.07.30
書籍『これからの生き方。』購入者限定、北野唯我さんオンライントークイベント開催のお知らせ
2020.07.15
<累計6万部>『伝説の家政婦 志麻さんがうちに来た!』6刷重版決定!
2020.07.01
創刊750号記念『家庭画報8月号』本日発売