MENU

close

MENU

close

レクリエブックス やさしいぬり絵 昭和の暮らし編

 

やさしいぬり絵 昭和の暮らし編

篠原菊紀 (監修)

定価:1,080円
(本体1,000円)

ISBN:978-4-418-17253-5

A4判 68ページ

  • 試し読み試し読み

内容

人気の“やさしいぬり絵”シリーズ最新刊。懐かしい昭和の風景を題材に場面を厳選。

銭湯の光景、たらいで洗濯、駄菓子やさん、七輪で焼く秋刀魚…と、懐かしい昭和の風景を題材に、14種類の場面を厳選しました。イラストは、線を太く、見やすく、複雑にならないうようにして、楽しく達成感が得られるように工夫しています。題材にまつわる光景の写真と解説つき。また、メインの大きなぬり絵に加えて、一言添えれば絵手紙になる絵葉書もついています。

目次

脳にまつわるこぼれ話 ●たらいで洗濯 ●母の散髪 ●縁側でおしゃべり ●アイスキャンディー ●浴衣で夏祭り ●駄菓子やさん ●七輪で秋刀魚 ●干し柿づくり ●おんぶで子守唄 ●銭湯 ●焼き芋やさん ●お掃除 ●餅つき ●こたつでミカン・・・


【著者プロフィール】
諏訪東京理科大学 教授 (脳科学・健康教育学・精神衛生学)。
長野県茅野市出身。東京大学教育学部卒業。同大学院教育学研究課博士課程を経て、現在、諏訪東京理科大学共通教育センター教授。茅野市縄文ふるさと大使。光を使って脳、特に頭葉の活動を研究。『頭がスッキリ!ひらめきクイズ』(辰巳出版)、『頭がいい子を育てる8つのあそびと5つの習慣』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『脳はあなたにウソをつく』(河出書房新社)、『「しなやか脳」でストレスを消す技術』(幻冬舎)他、子どもから高齢者を対象に、脳トレ、勉強法、認知機能低下予防、仕事力アップなどの著書や教材の開発多数。テレビや雑誌、NPO活動を通じ、脳科学と健康科学の社会応用を呼びかけている。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2017.12.06
『家庭画報』香港大手・恒生銀行カード会員越境EC「Japan select」に出店
2017.11.20
日本紹介メディア「Fun! Japan」との 業務提携のお知らせ
2017.10.10
10月19日、20日【日本橋Book Con】出展のお知らせ