MENU

close

MENU

close
  • TOP
  • 書籍・ムック
  • マンガ ワーズハウスへようこそ その日本語の意味、大丈夫!?

間違えやすい語句・慣用句・難しい言葉・カタカナ語マンガ ワーズハウスへようこそ その日本語の意味、大丈夫!?

 

マンガ ワーズハウスへようこそ その日本語の意味、大丈夫!?

篠崎晃一 (監修)

定価:1,080円
(本体1,000円)

ISBN:978-4-418-17257-3

A5判 120ページ

  • 試し読み試し読み

内容

『ワーズハウスへようこそ』待望のマンガ化! 日本テレビ・土曜放送のミニ番組ドラマをマンガで再現

日常生活で間違いやすい言葉や言い回しを取り上げ、正しい使い方、用語の本来の意味、語源を解説していきます。誤用から学べる身近な参考書として、そして日本語の奥深さを知る雑学書として、番組同様子どもから大人まで家族で楽しめる一冊です!

目次

●あ行・・・あっぱれ/おおわらわ/お転婆/お払い箱 他
●か行・・・がんじがらめ/げんを担ぐ/こしたんたん 他
●さ行・・・ざっくばらん/しどろもどろ/すったもんだ 他
●た行・・・大根役者/たらい回し/ちんぷんかんぷん/てんてこまい 他


篠崎 晃一/
東京女子大学教授。社会言語学。主な著書・監修書は、『出身地(イナカ)がわかる!気づかない方言』(毎日新聞社との共著)、『えっ?これって方言なの!?〜マンガで気づく日本人でも知らない日本語〜』『アレ何?大事典』『ウソ読みで引ける難読語辞典』『小学館ことばのえじてん』(以上監修)、『三省堂例解新国語辞典』編集主幹。日本テレビ「ワーズハウス」監修者。Web日本語で『女子大生でも気づかない方言』『共通語な方言』、読売新聞金曜夕刊「にほんご」面で『方言探偵団』を連載中。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2018.12.10
『Begin』が「モノ・ファッション」部門で大賞を受賞。「LINE NEWS Presents NEWS AWARDS 2018」
2018.12.10
12月20日(木)『Life 西山茉希』発売記念 サイン本お渡し&ツーショット撮影会  
2018.11.30
【特典つき!】家庭画報1月号「有隣堂アトレ恵比寿店」デモ販売のお知らせ