MENU

close

MENU

close

野ア洋光が教える、ずっと使える作りおきで便利、「分とく山」のかくし味

 

作りおきで便利、「分とく山」のかくし味

野ア洋光 (著)

定価:1,404円
(本体1,300円)

ISBN:978-4-418-17313-6

B5変判 96ページ

  • 試し読み試し読み

内容

人気料理店「分とく山」で使っている、合わせ薬味と4種のたれ。これで家庭の料理がランクアップ!

焼いた肉に薬味をかけるだけでさっぱり食べられ、ゆでた魚介にたれをかけるだけですぐにメインの一品に。薬味もたれも作り方は簡単で、作りおきも可能。2007年に刊行した『野ア洋光が教える「分とく山」のかくし味』を一部改訂した新刊です。


東京・南麻布の日本料理店「分とく山」総料理長。1953年、福島県古殿町生まれ。武蔵野栄養専門学校を卒業、栄養士でもある。従来の考え方にとらわれない今の時代に合った料理哲学を、やわらかな語り口で分かりやすく説く、稀有な料理人。常に家庭料理の大切さ、家庭でしか作れないおいしさを唱えている。『和食のきほん、完全レシピ』(小社刊)、『日本料理 前菜と組肴』(柴田書店)など、著書も多数。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2017.03.30
2018年度 新入社員採用エントリー受付は終了しました。
2017.02.01
『家庭画報』創刊60周年記念号(2017年3月号)、本日発売
2016.12.28
12/31(土) 大晦日は雑誌の特別発売日です。『漢字塾ミニ 2017 1・2月』も同日発売