MENU

close

MENU

close

飛田和緒のおうち鍋

 

飛田和緒のおうち鍋

飛田和緒 (著)

定価:1,404円
(本体1,300円)

ISBN:978-4-418-17343-3

A5判 128ページ

  • 試し読み試し読み

内容

疲れて帰ってもすぐに作れる鍋料理は、秋冬の季節に大活躍!バリエーション豊かな56種類のレシピをご紹介

一年中鍋料理を楽しむという飛田さん家では、家族を飽きさせない工夫がいっぱい!だから、「また、鍋?!」とは言わせません。ちゃんこやすき焼きといった定番鍋から、トマト味噌すき、豚肉ときのこの酸辣湯鍋、カレー鍋、豆腐と水菜の豆乳鍋といった変わり鍋まで、バリエーション豊かな56種類のレシピをご紹介。箸休めにもなる簡単副菜レシピやシメのごはんアイディアも豊富。もう鍋料理には困らない!大充実のレシピ本です。

目次

1/毎日のおかず鍋(もやしすき/トマト味噌すき/豚肉ときのこの酸辣湯鍋/カレー鍋…) 
2/魚介を楽しむ鍋(鮭の粕汁鍋/揚げ魚と揚げ餅のみぞれ鍋/ブイヤベース風鍋…) 
3/肉を楽しむ鍋(鶏とキャベツの水炊き風/鶏すきやき/黒ごま坦々マーボー鍋…) 
4/野菜たっぷり鍋(香り野菜鍋/豆腐と水菜の豆乳鍋/きのこ鍋…) 
5/しゃぶしゃぶして楽しむ鍋 (牛しゃぶ/豚とねぎのしゃぶしゃぶ/ぶりしゃぶ…) 
○  なべに添えたい副菜(和風/洋風/中華/エスニック)


【著者プロフィール】
東京都生まれ。高校3年間を長野で過ごす。現在は、魚がおいしい海辺の町で夫と娘の3人で暮らす。日々の暮らしの中から生まれる、身近な材料で作る無理のないレシピが人気。なべの日は、薬味やたれを何種か準備してなべを楽しむことにしているので副菜はほとんどなし。添えるとしても箸休め程度の簡単なものが飛田なべルールです。著書に『飛田和緒の郷土汁』(小社刊)、『常備菜』、『常備菜2』(共に主婦と生活社)、『くりかえし料理』(地球丸)など多数。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2017.10.10
10月19日、20日【日本橋Book Con】出展のお知らせ
2017.10.06
『夏井いつきの「雪」の歳時記』刊行記念 夏井いつき先生&家藤正人【トークショー&サイン会】
2017.10.02
湘南蔦屋書店イベント 【銀座・てんぷら近藤ご主人に教わる「天ぷらのきほん」】