MENU

close

MENU

close

桃紅一〇五歳 好きなものと生きる

 

桃紅一〇五歳 好きなものと生きる

篠田桃紅 (著)

定価:1,404円
(本体1,300円)

ISBN:978-4-418-17507-9

B5変判 96ページ

  • 試し読み試し読み

内容

美術家・篠田桃紅さんの私的空間を訪ねる初の写真&エッセイ集。

都心の自宅と富士山を望む別荘のしつらい、敬愛する芸術家の作品、文房四宝や自作の着物、漆椀に菓子皿。暮らしを彩る「好きなもの」は、桃紅さん自身を感じさせて印象的です。一〇五歳の日々を、思い出とともに。

目次

昔と今を繋げている  客人よ、琴を抱いて来たれ  有名もへちまもない あなたのつくるものはいいですか?  なにしろ百年以上生きていますから  なにぶん旅のことで  じゃんじゃん使っている  一夕の夢物語  江戸の手仕事  一生もの  七夕伝説のなごり  父への手紙  禅林句集  杏の木の下で  まだ宵の口でしょ  竹香の印  文房四宝を想う  雲の色がきれいだね  紙を継ぎつつ  無用の時間を持つ  一切は変わる


【著者プロフィール】
美術家。1913年生まれ。東京都在住。墨を用いた抽象表現主義者として、世界的に広く知られており、現在も第一線で制作している。著書に『桃紅百年』(世界文化社)『一〇三歳になってわかったこと』『人生は一本の線』(幻冬舎)などがある

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2017.12.06
『家庭画報』香港大手・恒生銀行カード会員越境EC「Japan select」に出店
2017.11.20
日本紹介メディア「Fun! Japan」との 業務提携のお知らせ
2017.10.10
10月19日、20日【日本橋Book Con】出展のお知らせ