MENU

close

MENU

close

涙の向こうに花は咲く

 

涙の向こうに花は咲く

吉野 やよい (著)

定価:1,296円
(本体1,200円)

ISBN:978-4-418-18502-3

四六判 208ページ

  • 試し読み試し読み

内容

小児がんを患い、2度の余命宣告を受けた著者が、周囲の理解を得て社会の中で生き、そして結婚するまで

ユーイング肉腫という小児がんを患い、2度の余命宣告を受けた吉野やよいさん。
病気が確定したときには、すでにステージ4。何度も生死をさまよい、それでも生きていく姿を紹介する実話です。現在も後遺症と闘いながら、会社員として働き、そして自らの人生を切り開いています。周囲の理解を得て社会の中で生き、そして結婚をするまでの道のりをつづります。

目次

プロローグ 
・激痛と不安と。病気がわかるまで 
・激しい闘いのはじまり 
・がんを殺すのか、自分が壊されるのか 
・再発を宣告されて 
・学校の門をくぐった先に
・私の居場所をつくる
・翼を自由に広げて 
・思いがけない出会い 
・結婚への道
 エピローグ


吉野やよい/
沖縄県出身。10歳のとき「ユーイング肉腫」を発症。13歳のときに再発。2度の余命宣告を受ける。「この病院でできる治療はこれ以上ありません」という厳しい状況のもと、地元沖縄に戻る。その後、奇跡的にがんは完治したものの、後遺症とともに現在も生きる。後遺症を抱えるがんサバイバーとして、会社で働き、充実した日々を送る。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2018.12.10
『Begin』が「モノ・ファッション」部門で大賞を受賞。「LINE NEWS Presents NEWS AWARDS 2018」
2018.12.10
12月20日(木)『Life 西山茉希』発売記念 サイン本お渡し&ツーショット撮影会  
2018.11.30
【特典つき!】家庭画報1月号「有隣堂アトレ恵比寿店」デモ販売のお知らせ