MENU

close

MENU

close

簡単にはじめるぬか漬けの教科書

 

ぬか漬けの教科書

塩山奈央 (著)

定価:1,296円
(本体1,200円)

ISBN:978-4-418-19312-7

A5判 96ページ

  • 試し読み試し読み

内容

気軽にはじめて続けられるぬか漬け!困ったときのQ&A、アレンジレシピまで

「ぬか漬けって、やってみたいけど大変そう。むずかしそう」。そんな誰しもが感じる不安を吹き飛ばす、気軽にはじめて続けられる、ぬか漬けのつくり方を紹介します。基本のぬか床のつくり方、育て方、失敗しにくい野菜の下ごしらえから、困ったときのQ&A、アレンジレシピまで。

目次

●もくじ
ぬか漬け、はじめてみませんか?
ぬか漬けが、あれば

第1章 つくる
 容器を用意する
 ぬか床をつくる
 ぬかの話
 こだわりのぬか床づくり

第2章 漬ける
 漬けやすい日々の野菜
 漬けて美味しい西洋野菜
 ひと工夫いるおすすめ野菜
 下茹でが必要な根菜類
 取り分けて漬ける肉・魚

第3章 育てる
 水分量を調整する
 温度と酸素量を管理する
 副材料を加える
 古漬けの愉しみ

第4章 ぬか漬けQ&A
 始める前に
 食べる時に
 SOS
 続けるうちに

第5章 活かす
 下味のついた食材として
 食べるソースとして
 ひき肉ぬか漬け


パタンナーを経て、料理や縫い物を通じて心地良い暮らしを提案する暮らし家に。一児の母として、添加物をはじめとする健康被害など、子供を取り巻く環境が自身の子供時代に比べて厳しくなってきていることを実感。そんな環境を乗り越えるために、体を強くするには、日々、口にして、血肉になる食べ物が肝要との考えに至る。おばあちゃん世代のまめまめしい暮らしを継承すべく、発酵食をはじめとする料理から暮らしまわりまでの提案を行っている。著書に『発酵食をはじめよう』(文藝春秋)、『日々、まめまめしく。』(風土社)。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.07.12
『八寸・強肴で困らない本』が「グルマン世界料理本大賞2019」 部門グランプリを受賞
2019.06.26
7月6日(土)【仙台BOOKCON】出展のお知らせ
2019.06.04
世界46カ国で累計7600万部突破!日常のなぜ?に答える科学まんが「Why?シリーズ」日本上陸