MENU

close

MENU

close

世界文化社のワンダー絵本 あまがえるのかくれんぼ

 

あまがえるのかくれんぼ

たてのひろし (作)かわしまはるこ (絵)

定価:1,296円
(本体1,200円)

ISBN:978-4-418-19808-5

A4変判 24ページ

  • 試し読み試し読み

内容

小学館児童出版文化賞受賞作家 舘野鴻と生物画家かわしまはるこが初めて描く “会話するカエル”

あまがえるのラッタ、チモ、アルノーの3匹は、かくれんぼが大好き。いつものように遊んでいると、ラッタの体がへんな色になっていました。一体どうしてしまったのでしょうか。小学館児童出版文化賞受賞作家 舘野鴻と、生物画家 かわしまはるこが初めて描く “会話するカエル”。愛しき小さな者たちの成長物語。


作/たてのひろし(舘野 鴻)
1968年、神奈川県生まれ。絵本作家・生物画家。幼少期より、熊田千佳慕氏に師事。美しい細密画で多くの人々を魅了している。『つちはんみょう』(偕成社)で小学館児童出版文化賞を受賞。その他の作品に、『しでむし』『ぎふちょう』(偕成社)、『はっぱのうえに』(福音館書店)などがある。

絵/かわしまはるこ
1967年、埼玉県生まれ。生物画家。2006年より舘野 鴻氏に師事し、昆虫や植物などの観察法や生物画を本格的に学ぶ。絵本に『せみのこえ』(福音館書店)、 挿絵に『野鳥が集まる庭をつくろう』『世界の美しき鳥の羽根』( 誠文堂新光社)などがある。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.07.12
『八寸・強肴で困らない本』が「グルマン世界料理本大賞2019」 部門グランプリを受賞
2019.06.26
7月6日(土)【仙台BOOKCON】出展のお知らせ
2019.06.04
世界46カ国で累計7600万部突破!日常のなぜ?に答える科学まんが「Why?シリーズ」日本上陸