MENU

close

MENU

close

ビジュアル最新版 バレエ・ヒストリー

 

ビジュアル最新版  バレエ・ヒストリー

芳賀直子 (著)

定価:2,750円(税込)

ISBN:978-4-418-23222-2

B5変型判 176ページ

  • 試し読み試し読み

内容

バレエ史を知ると舞台鑑賞はもっと楽しく、深くなる。唯一無二の入門書「教養としてのバレエ」

総合舞台芸術バレエをもっと深く楽しむための教養書。作品ごとのあらすじ解説のガイドブックはたくさんあるが、通史としてバレエの栄華盛衰を語る入門書は唯一無二。好評を博した2014年刊をこのほど最新版としてバージョンアップ。アーカイブ的な古写真や絵画など貴重なビジュアル多数掲載。

目次

1章 踊る男から始まったバレエ[王は踊る]
2章 踊る女性の誕生[3人のマリー]
3章 ロマン主義が生んだロマンティック・バレエ
4章 チャイコフスキー 3大バレエの誕生
5章 バレエ・リュス バレエは芸術になった
6章 バレエ・リュスのライバルたち
7章 アフター・バレエ・リュス
8章 振付家の時代


【著者プロフィール】
芳賀直子●舞踊史研究家。専門はバレエ・リュス、バレエ・スエドワ。1998年セゾン美術館『バレエ・リュス』展での仕事を皮切りに、執筆、講演、展覧会監修等を精力的に行う。2004年〜2014年「薄井憲二バレエ・コレクション」キュレーターとして常設展、企画展を多数担う。現在、新国立劇場バレエ研修所、Kバレエ・スクールでバレエ史講師、大正大学客員教授。noteでの執筆活動などSNSを通じた発信にも力を入れている。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2024.06.21
LaQガイド100万部感謝キャンペーン
2024.06.07
『バレーボール男子パリ五輪応援号 NEXT STAGE』購入者特典のお知らせ
2024.05.31
『やさしいもので整える 無印良品のセルフケア』Instagram 読者モニター募集キャンペーン