MENU

close

MENU

close

昭和の大型トラックとトレーラー

 

昭和の大型トラックとトレーラー

静遙 (著)

定価:2,750円(税込)

ISBN:978-4-418-24213-9

A4判 136ページ

  • 試し読み試し読み

内容

黄金時代のトラックの数々が、今よみがえる!

日本のトラック史上黄金期(1960年代後半から70年代初頭)の個性的なデザインの車種を250種以上網羅。トラック愛好家には垂涎の1冊です。

全点、著者が中学〜高校時代に東京周辺を自転車で走り回り、撮影した貴重な写真で構成。マニアならではのディテールにこだわったアングルとボリュームは、他に類がありません。

世界的な近代都市TOKYOへと変わりゆく、ノスタルジーあふれる東京の街並みも見逃せません。

目次

三多摩方面●吉祥寺 三鷹界隈 1967〜1969年/調布 稲城 多摩川周辺 1968〜1970年/府中 国立 立川 小平 八王子など 1969年/国道16号線 横田基地付近 1969年
朝霞 都心方面●朝霞 神田 渋谷 杉並 築地 1969〜1970年
東京港東部●晴海埠頭 1969〜1971年/豊洲 越中島 塩浜 枝川界隈 1969〜1971年/東雲 有明 辰巳 14号地方面 1969〜1971年
東京港西部 南部●芝浦埠頭 品川埠頭 1969〜1971年/東品川 平和島方面 1969〜1971年
川崎港 横浜港●1969〜1971年
多摩ニュータウン造成地●1971年
入間 青梅 身延など●1971〜1972年


静遙●東京都生まれ。風景画家。中学時代から約5年半、三多摩方面や東京港周辺などを自転車で巡りトラックやトレーラーの写真を精力的に撮影。20代前半より風景写生を始め、1987年から毎年個展開催。現在は房総に居住し、自転車やバイクで徹底的に地域探索する子供の頃からのスタイルを貫きながら、昭和の面影残る里野原をパステルで写生し続けている。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2024.06.21
LaQガイド100万部感謝キャンペーン
2024.06.07
『バレーボール男子パリ五輪応援号 NEXT STAGE』購入者特典のお知らせ
2024.05.31
『やさしいもので整える 無印良品のセルフケア』Instagram 読者モニター募集キャンペーン