MENU

close

MENU

close

私の茶乃湯考

 

私の茶乃湯考

堀内宗心 (著)

定価:本体2,800円+税

ISBN:4-418-00305-3

A5判 240ページ

  • 試し読み試し読み
  • 現在、在庫切れしています。
    重版の予定は未定です。

内容

永年に渉る茶の研鑚から得た境地を語る、貴重な言葉を集成。お茶人必携の書

多くのお茶人から尊敬されている堀内宗心宗匠は、表千家の長老として、また長生庵の前庵主として著名な存在。81歳を越えた今も現役で茶の精進に励み、指導もされている。その永年に渉る茶の研鑽から得た境地を語り、「わび茶の本義は道具一種に徹すること」、「点前はやがて解脱にいたる」など、宗匠の貴重な言葉が集大成された、お茶人には必見の書である。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2020.05.26
「セブンアカデミー」講座の一部再開のお知らせ(5月26日現在)
2020.05.20
重版出来。話題の新刊『「これから」の時代を生きる君たちへ』
2020.04.28
いまだからこそ読書を楽しむ。書籍・雑誌のご購入/ご注文ガイド