MENU

close

MENU

close

現代から古代へ日本史&世界史をいっき読み!!逆読 ニッポンの歴史

 

逆読 ニッポンの歴史

宮崎正勝 (監修)

定価:1,430円(税込)

ISBN:978-4-418-07209-5

B5判 160ページ

  • 試し読み試し読み
  • 現在、在庫切れしています。
    重版の予定は未定です。

内容

今までなかった歴史の逆読み!!

日本史と世界史を、現代から古代へサカノボリ式でいっき読み。40テーマのビジュアル世界地図と年表で、同年代の日本史と世界史がひとめでわかる!

【担当編集者からオススメの一言】
 中学・高校時代から、ずっと思っていたことがあります。
「なんで歴史の授業は、いつも古代からなんだろう」
「日本の出来事の裏側で、世界ではどんな事が起こっていたんだろう」
歴史の授業は、たいてい人類の始まりや旧石器時代からスタートし、3学期には決まって時間がなくなり、近現代史が駆け足に流されていた記憶がありました。また、関ケ原の戦いがあったころ、アジアでは、ヨーロッパでは、世界では何が起こっていたかを意外と知りません。
現代を生きる私たちにとって、身近な過去から歴史を紐解くほうがわかりやすいのでは?
世界が劇的に一体化したグローバル社会に暮らす私たちだからこそ、世界の中の日本の姿を見直せば、新しい発見があるのでは?  
そんな思いから、現代から古代へサカノボリ、日本史と世界史を同時代で比較する歴史本を考えてみました。
 製作当初、教科書で習う古代から現代へ進む通常の流れが、頭の中に染み付いているため、スタッフ全員が苦戦しました。さらに日本史と世界史の膨大な情報を取捨選択して一冊にまとめるため、何度も監修の先生のアドバイスをいただきました。ああでもない、こうでもないとやり取りを繰り返した結果、内容の濃いものに仕上がったと思います。特に、各時代をまとめたビジュアルテーマ地図は、さまざまな国家や勢力の盛衰がひとめでわかり、眺めているだけでも十分楽しめる内容になったと感じています。
 東アジアの領土問題やファストフード革命、インターネットや携帯電話の普及、穀物や水産物の輸入状況など、現代日本をとりまく世界情勢から古代文明の誕生まで、1万年の歴史の流れをダイナミックに体感してみてください。(編集担当N)

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2022.11.29
【緊急決定】羽生結弦さんオリジナルポストカードの特典付き! 家庭画報2023年1月号「有隣堂アトレ恵比寿店」特別キャンペーンのお知らせ
2022.11.25
『サッカー・ワールドカップ2022観戦ガイド』お詫びと訂正
2022.11.21
【プレゼント企画】冬に食べたいお鍋料理のレシピ本が当たる!Instagramキャンペーン開催