MENU

close

MENU

close

改訂普及版 茶道具の真髄 利休のデザイン 利休形

 

利休形

小田栄一 (他著)

定価:本体3,500円+税

ISBN:978-4-418-09306-9

A4変形判 204ページ

  • 試し読み試し読み

内容

流儀・年齢・茶道歴問わず、すべての茶道修身者に役立つ!

千利休が手がけた茶道具の集大成。日本のプロダクトデザインの原点がここにある。茶道を学ぶ人、デザインに関心のある人へ。

【担当編集者からオススメの一言】

侘茶を大成した茶人、千利休がデザインした茶道具を総称して「利休形」と呼ぶ。木、竹、土、鉄、紙など、さまざまな素材を用い、茶室で客をもてなすために作られた利休形の茶道具は、茶道具のスタンダードであり、また日本のプロダクトデザインの原点でもある。
茶道を学ぶ人であれば流儀、年齢、茶道歴問わず、さらにデザインに関心のある人たちにも役に立つ内容となっている。

目次

●利休のデザイン――利休形
●利休手作りの道具
●利休の見立て道具

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2020.05.26
「セブンアカデミー」講座の一部再開のお知らせ(5月26日現在)
2020.05.20
重版出来。話題の新刊『「これから」の時代を生きる君たちへ』
2020.04.28
いまだからこそ読書を楽しむ。書籍・雑誌のご購入/ご注文ガイド