MENU

close

MENU

close

別冊家庭画報 暑さを乗りきる110レシピ「効く食材」で涼しくなる

 

「効く食材」で涼しくなる

信川敏子 (監修)

定価:本体1,300円+税

ISBN:978-4-418-11126-8

B5変型判 106ページ

  • 試し読み試し読み

内容

「体の内熱をとる食材を食べて涼しくなる」東洋医学の考えをもとにした、「ゆる薬膳」のレシピ本

涼しさに「効く」No.1食材は、トマト! トマトレシピだけでも50品以上あるから、毎日でも食べ飽きない。

【担当編集者からオススメの一言】

暑さで何も食べたくない、
キッチンが熱くなるから料理したくない……
そんなかたにぜひオススメの1冊です。
日本やアジアの蒸し暑さ解消には、
熱をとって体を潤す食材=「効く食材」を食べるのが
中国伝統の知恵。

本書ではその考えをもとに、実践レシピをたっぷりと
ご紹介します。味つけは和洋中とさまざま。
メニューもサラダからパスタ、デザートまであり
毎日でも食べ飽きません。
時短で手間も省いた簡単調理を徹底し、
主婦はもちろん男性や初心者にもぴったり。
夏バテや熱中症のSOS処方レシピ付きで、夏必携の一冊です。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.11.20
<セブンアカデミー 2020冬講座> 受講者募集スタート
2019.11.06
家庭画報の「オリジナル調味料」と「だし」がデビューしました
2019.10.02
10月25日(金) レイチェル・クー来日決定!! スウェーデン大使館にて出版記念・ランチビュッフェ&サイン会開催